函館本線の撮影に大沼へ行く

2004年夏以来約7年ぶりの北海道、これから渡道の機会は増えるでしょう。まずは手始めに大沼に出かけることにしました。天気予報では晴れ時々曇りだったのですが、結果だけ言えば、天気は当てが外れてしまいました。到着した頃には駒ヶ岳も綺麗に見えていたんですが。

とりあえず、大沼の有名ポイントで午後の上りを中心に撮影しました。小沼は凍りついていて、真っ白な氷原の向こうに駒ヶ岳が見えるという、撮りたかった景色だったのですが。

画像


画像


画像


画像


画像



今まで撮影したことがないDF200をかなり本気で狙っていたのですが、古い貨物時刻表記載の定期貨物は走ってこず、当てにしていなかった臨時貨物の筋で走ってきたのを辛うじて撮影できました。休憩で大沼駅に戻る途中だったので、撮れただけでも良しとしないといけませんね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック