徒労だけは免れた初ニセコエクスプレス撮影

今月の週末までは函館-大沼を走っているニセコエクスプレスの初撮影を兼ねて、大沼散策に出かけることにしました。

天気予報では午後には晴れることになっていて、これは確かに当たったけれど、実は大沼の畔で撮影しようとすると側面が影になることは行ってから気がついた。

函館10:45発の普通列車に乗り換えて五稜郭を過ぎたあたりでなぜかニセコエクスプレスが上ってくる。てっきり大沼辺りで待機すると思っていたら函館まで戻ってくるのね。ということで大沼に着いたら撮影地まで早足で歩いて、辛うじて間に合いました。

画像


この後、一度大沼公園まで歩いて往復して、公園を散策してから13;30頃からの上りスーパー北斗とニセコエクスプレスを撮影することにしました。しかし、まず北斗が待てど暮らせどやってこない(車両故障だったらしい)。そうこうしているうちにニセコがやってくる時間になってきて、しかも、予報通りにこの間に太陽が顔を出し、おまけに大沼散策中にRAWからJPEGに変えていたため。

見事に正面が白飛びした。いや、レタッチである程度は修正可能だった範囲とは言え、失敗には違いない。

最初の回送が撮影できていたから良かったけれど。


この後、やはり送れていた下り普通列車に駆け込んで、再び大沼公園を散策して帰りました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック