フォーミュラ日本第6戦SUGO

スポーツランドSUGOで行われたフォーミュラ日本第6戦は、ロッテラーの独走優勝でした。

2位には予選下位から浮上してきたオリベイラが入って、かろうじて最終戦に望みを繋いだ。と思ったら。帰宅してから公式サイトを見ると、失格だと?これでタイトルの可能性があるのはトムスの二人だけ。

画像


レースは近づけど抜くには至らない展開が68周、あちこちで見られる展開でした。F1みたいなあざといのは趣味に合わないけど、抜きやすくする方法は考えないとまずいかも。FN09も当初はグラウンドイフェクトやオーバーテイクボタンで抜きやすくすると謳われていたのですが。

序盤ロッテラーを追いかけていた塚越が一回めのピットインで大きく離され、なぜか早めに入った2回めのぴっとストップで中嶋一貴の後ろになり。ていうか2回めのタイミングは何だったのだ?

平手と小暮は終始見せ場がなく。実質的にロッテラー独走のシリーズになるとは想像してなかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック