フォーミュラ日本第6戦

SUGOでのフォーミュラ日本の決勝は、朝のうちは小雨程度でしたが、天気予報通り午後には雨が強くなって、雨の中でのレースになりました。終盤には雨足も弱くなりましたが。

レース展開はSCスタートと、どうやらスタート直後に接触があったようで(1コーナースタンドにいたけど、場内実況が全然聞こえなかったので状況は分からなかった)、小暮等何人かが序盤で脱落したのと、終盤のSCがあったけど、おおむね大きな動きは無く、伊沢選手の初優勝でした。SC後のロッテラーと中嶋一貴のバトルでロッテラーが脱落したのが最後の大きな動きかな。

雨のSUGOでよくある、淡々とした展開で、面白かったか?と聞かれれば、疑問符が付くレースではありました。むしろサポートのヴィッツやシビックの方が展開的には面白かったか。

今回のレースの大きなニュースは佐藤琢磨のスポット参戦でしょうね。さすがに今のFNでましてや決勝は雨なのでいきなりの大活躍は期待する方がどうかしてますが、鈴鹿では期待できそうなレースでした。さすがに鈴鹿のFNを見に行こうとは思わないけど。入口で佐藤琢磨の写真パッケージのポッキーを配ってましたので、もらいました。

画像


チャンピオン争いは、決勝が2レース制なのも考えると、中嶋一貴vs塚越広大かな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック