のと鉄道の「花咲くいろは」ラッピング列車撮影

能登ドライブでは和倉のビジネスホテルに泊まって、朝、七尾までのと鉄道で移動しましたが、そこで反対列車が「花咲くいろは」ラッピング列車でした。というか、存在自体初めて知った。というか花咲くいろは自体を知らないのだけど。

七尾駅に運行情報があったので見てみると、当日の運行は無し。ということで普通に七尾からドライブに出かけました。穴水駅にさほど意味もなくたちよって見ると、実はそれを使った臨時列車を走らせていて、20分ほどで穴水に到着する。夕方も日暮れ直前くらいまで走っている。

ということで、ドライブの前後に撮影してみました。なので、場所は極めていい加減。

画像

E-P1のシャッターラグを読み損なって、草が正面に。どうせ影になりますが


画像

すぐ近くの陽が当たる場所は夕陽で長い並木の影がかかるのであえて暗くても日陰で



のと鉄道のサイトだと「花咲くいろは」ラッピング列車は2両で普段は別々に走っている(まあ普段は単行ですし)みたいですね。10月分の運行情報だと意外と土日の日中には走っていないみたい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック