Asian Lemans開幕戦

WECの併催レースはアジアンルマンの開幕戦でした。

2009年にWTCCとの併催で岡山で3時間レース×2レースを行った後、一度シリーズが中断されて2013年から再開されたシリーズなので、場内実況でも2009年のことは無かったような言い方でした。観戦自体は2009年の岡山以来2回目です。

今年のアジアンルマンの注目の一つは、日本初登場のLMP3マシンでしょう。2車種3台の参戦ですが、快調に走っていたのは1台のみでしたが。

画像


画像


LMP2は2台参戦で、序盤はマッチレースをしていましたが、最終的には8号車独走優勝でした。
画像


画像

1コーナーのブレーキングで赤熱するディスクを何とか撮影してみた。カナードが隠れてしまったけど


画像


GTクラスは日本のレースでは走っていないマクラーレン650Sが優勝でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック