阪急京都線撮影

ヤマハコミュニケーションプラザの後の関西旅行では、大手私鉄の撮影もやってみました。

カメラはあえて一眼レフではなく、買ったばかりのコンパクト型、キャノンのPowerShot S120です。
焦点距離が最大120mmなのが場面によっては短いのですが、12Mピクセルなので2倍デジタルズームでも3Mピクセル相当ありますし、撮像素子の性能を考えれば、昔使っていたDimage Z2よりいい。

裏面照射の1/1.7CMOSはISO1600でも24形LCD全画面表示くらいでは破たんしていないのは凄い。

まずは阪急京都線。ここは子供の頃から大阪に行くたびに乗っていた路線なので、関西の鉄道の中では馴染みのある路線です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


場所は航空偵察で東向日駅前後。時刻表なんて確認していなかったのですが、撮影場所到着直後に快速特急が通ったのは幸運でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック