京阪の撮影は今一つ

阪急京都線撮影の後は、京阪の淀近くで京阪を撮影してみました。

同じように航空偵察で淀から京都方面に歩いていった先のインカーブが良さげだったのだけど、後でネットで調べたらここはアウトカーブのポイントだったのか。

阪急沿線から京阪沿線へは、子供の頃の記憶で山崎あたりから淀までバスがあるはず。とネットでさっと調べたら、阪急京都線の西山天王山駅からも乗れるので、そこから乗りました。子供の頃に父に京都競馬場に何度か連れていかれて、帰りにバスで山崎に出たことがある記憶がこんなところで役立つとは。


問題の写真。焦点距離120mmのPowerShot S120なので、トリミングで240mm相当にしています。300万画素相当になってしまいますが、RAWからの現像もできることもあり、意外と悪くない。問題は、本来撮りたかったインカーブが駄目だったことで、またいつか別の場所で撮影したいところ。

画像


画像



インカーブだと、こんな感じで何より電柱が邪魔。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック