今度はRC Fが壊滅…富士のGT予選

今年初めての富士スピードウェイでのレース観戦、Super GT第5戦の予選に来ました。

朝のフリー走行の時間帯が早く、この時間帯は撮影に適した場所があまりないので、午後のF4決勝をめどに出かけました。
戦前の予想通りインパルとモーラの2台の(軽い)GT-Rが予選を席巻しましたが、ニスモ3位はびっくり。それ以上にBSタイヤのレクサスRC Fが前者Q1落ちとは。

画像


岡山でNSXが全車Q1落ち、SUGOで赤旗もありGT-Rが全車Q1落ち、富士ではBSタイヤのRC Fが全車Q1落ち。なんでこんな極端な結果になるんだろうなぁ。ここは、暑い決勝レースのために固いタイヤを履いていたと考えておくことにしよう。まあ、ここでインパルとモーラにウェイトをたくさん積んでもらえば、次のハイダウンフォース仕様になる鈴鹿1000kmではRC Fが有利になるという深慮遠謀はいくらなんでもないだろうなぁ。

画像


ルマンのカラーリングが妙に見慣れないなぁと思っていたのだけど、車体上部の白い部分が青く変わったのか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック