WTCC決勝

天気予報は午後から雨でしたが、運よく暑いくらいの青空に恵まれたWTCC決勝を見てきました。

予選リバースグリッドのオープニングレースは去年以上に面白かった。トップは独走になったことあって、優勝争いを含めた面白さは初年度岡山の方が上だと思うけど、面白さはそれ以来と言っていいかもしれない。メインの方はさすがにバトルは減ったけど、それでももてぎの他カテゴリーでは見られない追い抜きもあって面白かった。

オープニングはスタートでのモンテイロのおかげもあって、ホンダが表彰台独占で、3台並んでのウィニングラン(写真は失敗)。

画像


期待の道上選手は、観客席で見ていても分かるくらいに車が曲がらない。それでも両レースとも序盤は追い抜きを見せてくれていましたが、中盤以降は実につらそうでした。序盤ラーダを抜いたV字でコロネルに抜かれたり。V字でクリップに付けないは、外のダートに何度もはみ出すわ、国内レースで見たことがないくらいの苦戦。やっぱりフル参戦させてあげようよ。

画像


レース前はほとんど話題になっていなかったけど、タイ戦がキャンセルになったとかで、ロペスがシリーズ3連覇です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック