志摩半島ドライブ

今日は綺麗な快晴で、さほど寒くもない日だったので、8年半ぶりに志摩半島のドライブに出かけました。

前回はGWに富士スピードウェイのGT観戦に合わせた伊勢湾フェリーで上陸した紀伊半島一周ドライブだったので、反対方向からの志摩入りです。

高速を降りる直前のパーキングでアバルト124の屋根を開けて、最初は窓を開けて走っていましたが、日中は窓を全開にしても寒くなく実に快適でした。浜島町の先端まで行ってからまずは横島展望台に向かいました。

画像

逆光になるので写真では分かりにくいですが、島の木々が紅く(赤茶色かな)染まっていたのが綺麗でした。この後、前回と反対向きにパールロードを走って鳥羽展望台に向かいました。

画像

画像

前回のGWと違って木々が色づいているので鮮やかさでは今回の方が良く、来て良かったと心から思いました。ちょっと遅めの昼食として伊勢うどんをここで食べて、次は伊勢志摩スカイラインを走りました。前回は夕方近くなっていたこともあり素通りでしたが、今回は朝熊山頂展望台に立ち寄りました。

画像

山頂展望台への手前にあった展望場所(というか駐車スペース)が綺麗そうだったので、一度逆走して見に行きました。

画像

右の山の上に何やら大きな城が見える。あとでGoogle Mapで確認したら直線距離で4.5kmあった。それでもこれだけの大きさに見えるってこはかなり大きい。帰宅後に調べると、伊勢安土桃山街という観光施設にある安土城でした。こんな施設があるなんて知らなかった。

GPSの軌跡はこんな感じ。ちょっと近鉄志摩線も撮影できないかな?と余計な寄り道をしたけど、結局撮影せず、ドライブと観光だけになるといういつものパターンでした。まだまだ未踏の地があるので、また来よう。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック