オロフレ峠を走る

GWの天気は前半はいい天気、後半は曇りや雨というのが全国的な傾向でしたが、北海道旅行でもほぼ同じでした。

その後半の初日、函館に行った翌日は洞爺湖畔のサイロ展望台に行った後、登別に抜けるオロフレ峠を走りました。
(この翌日に浦幌町の乳神神社に行っているわけですが)

天気予報ではいつ雨が降ってもおかしくないものでしたが、ごくまれにポツポツ降った以外は曇天のままでした。
とは言え、せっかくの景色も今一つだったのは残念ですが。

肝心のオロフレ峠を抜ける道道2号線は、道道998号線と異なりヘアピンカーブも多い、普通のワインディングロードでした。景色はこっちの方が上ですね。ヘアピンが多いとはいえストップアンドゴーの連続でもないので、走って楽しかった。

画像


画像


最高点付近には駐車場もあったので、しばし景色を。しかし、この日は寒かったのですぐに退散です。

画像


ここから坂を下っていきますが、その間も「晴れていれば絶景だよなぁ」と思える景色を楽しめました。

画像


峠を降りた先にある登別では道路の両側に桜並木があります。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック