鈴鹿10hフリー走行

鈴鹿10hのフリー走行を午後半休にして見に行った。

当初のスケジュールだと2時20分開始だったのに、直前で1時50分に早まったので、昼の走行は1時間20分くらいしか見られなかった。
GT3主体のレースなのでほとんどは日本で見られる車ですが。

ブランパンGTアジアを見に行っていないので、初見になる車はこの3台です。

画像


画像


画像


ベントレーの新型コンチネンタルのフロントは丸目になったクラウンロイヤルサルーンみたい。とか、マクラーレン650Sはカラーリングがごちゃついているので車の形が分かりにくい。という印象です。


エントリーに対する感想。日本勢が少ない。レクサス、日産がメーカーが支援してでも走らせるべきだろと思う。ドイツ勢なんてそれこそ隠れワークス体制で多くの耐久レースに出ているんだから、「GT3マシンを売る」という点でも必要だと思うのだが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック