やまなみハイウェイのドライブ

先週末は九州のやまなみハイウェイのドライブにでかけました。

ここは中学校の修学旅行で観光バスで走ったっきり。単に走るだけなら新幹線で九州入りしてレンタカーを借りれば済みますが、11月という季節にオープンカーで走らない手はない。そして幸か不幸か現在は大阪勤務で別府までのフェリーがある。唯一心配なのは天気ですが、この週末は土日共に快晴で最高気温も20℃を超えてくれた。こんな日のためにこそオープンカーはあるのだ!というドライブを十分に楽しめました。

別府に上陸してやまなみハイウェイに直行、目的地は阿蘇山です。阿蘇山もまた中学校の修学旅行以来。

画像


別府から湯布院へは数年前に一度走っていますがその時は10月で紅葉にはまだ早かったので、色づいた山々を眺めながらのドライブは実に楽しかった。まずは由布岳を望む狭霧台展望台。

画像


画像


湯布院を超えて阿蘇に向かいくじゅう連山の中を走って、次は牧ノ戸峠の展望台へ。標高が高いだけあって、ここはちょっと肌寒かった。

画像


牧ノ戸峠を降りると久住高原ロードパークという有料道路があるのだけど、熊本地震による通行止めが続いていたので走れず。残念。また来ればいいかと、宿題にして阿蘇に向かう。阿蘇の外輪山を登って行ったところにある城山展望台からは、釈迦の涅槃像を見てからカルデラに降りる。

画像


ここからは阿蘇パノラマラインに入って阿蘇山の火口に向かいますが、残念ながら火山ガスの影響で中岳火口には行けず。これまた宿題として残りました。パノラマラインの途中では米塚もきれいに見えました。

画像


画像


秋だけあって、斜面を覆うススキが逆光で白く見えて、これもきれいだった。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック