金比羅宮を参詣

この週末の土曜日は天気が良くなる予報だったのと、今年は四国に行ってない。北海道と九州には行っているので、四国に行けば初の年間4島制覇ということで、気軽に日帰りできる香川県に行くことにしました。

で、どこに行くか。そういえば本四架橋3本のうち瀬戸大橋だけは車で走ったことが無いということで、瀬戸大橋経由のドライブで金比羅宮に行くことにしました。金比羅宮には小学生の時に行って以来です。地元の駅主催の団体旅行だったか、家族で仁尾太陽博に行ったときかどっちか以来。

画像


画像


画像


せっかくなので、スマホという名前のストップウォッチがあるし、かかった時間も計ってみました。参道の階段の麓から本堂までは約17分(17分06秒)でした。意外とかかったなぁ。車で来ていることもあり疲れすぎても困るので本当はここまでの予定でしたが、意外と疲れなかったので奥社まで行くことにしました。

画像


本宮での滞在時間を省いて、登り口からここまで約35分(34分56秒)でした。本宮からは約18分。速いのか遅いのかよく分かりませんが、子供の頃の印象よりは楽でした。

帰りも計ってみたけど、意外と所要時間は変わらず、奥社から本堂までは約15分(14分49秒)、麓までは約30分(30分14秒)で、5分しか差が無かった。往復だけで1時間を超えて、もっとまじめに観光したりしたら2時間はかかるかな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック