サニークーペの登録台数推移(改)

前回と同様に、カローラ・スプリンターとくれば、次はサニークーペです。

ただし、サニークーペについては初度登録年別車両保有数のデータと違って、サニー・クーペとルキノが分かれているデータでした。つまり、サニー・ルキノのデータが分かる。

sunnycoupe.jpg
傾向自体は前回データと大差はありませんが、1983年をもって一度途切れたサニー・クーペはその後RZ-1、NXクーペ、ルキノと変わっても初年のみ売れて以降は鳴かず飛ばずの繰り返し。5代目サニー途中の1984年にクーペ廃止で3ドアハッチバック化、6代目サニーの1年遅れでRZ-1を出すも、当時クーペがバカ売れしていた時代の裏で鳴かず飛ばず。
ついでなので、チェリー/パルサー(エクサ)の登録データもグラフにしてみた。

pulsercoupe.jpg

こちらもチェリーX1-Rがあった初代チェリーの時代がピークで、以降はパルサーの時代にも鳴かず飛ばずで、日産の小型クーペは1975年までが華で以降は衰退の一途。ほんと、カローラ/スプリンターのクーペとの差は何が原因だったのだろう。

この記事へのコメント