山陰海岸ジオパークドライブ2 但馬漁火ライン東部

神鍋火山からは予定通り兵庫県道1号線を日本海沿岸の竹野まで走って、いよいよ最初の目的、但馬漁火ラインの東側を走って玄武洞に向かいました。但馬漁火ラインはここから西側にもありますが、それはまたいつの日か。

但馬漁火ラインからは日本海のリアス式海岸を眺めながらのドライブで、ドライブは楽しかった。ただ、途中車を置いて景色を見られる展望台が余り無かったのが惜しい。途中で一度Uターンして入口まで戻っています。

P20A180376.jpg

P20A180362.jpg

P20A180386.jpg

雲が比較的多かったけれど、日が当たる海も綺麗だった。日本海沿岸はどうしても曇ることが多いけど、この日は良かった。
最後は城崎マリンワールドを見下ろす御待岬の展望台から。最後の建物が見えるのは後ヶ島というらしいけど、渡れるかどうかは知らない。

isaribiline_east.jpg

入口付近の海水浴場はさすがに10月半ばなので人がほとんどいなかった。ここから西に行っても色々見所があるのだけど、それはまた後日のお楽しみ。

この記事へのコメント