ロジクール MX Anywhere 2Sを買ってみた

前世紀よりパソコン用のマウスはロジクール派で、ここ最近はガラステーブルで使えるDarkfieldのワイヤレスマウスがお気に入りです。

メインPC用のマウスとしてはMX Masterを使っていて、メインPCから退役したPerformance Mouse 950tを、今年から始まった在宅勤務用PCで使っていますが、購入からちょうど6年になり、チャタリングや左ボタンの接触が酷くなって、本当にボタンの先端で操作しないと、チャタリングするわドラッグ中にボタンを離したことになってしまうわが頻発するようになってしまった。実はホイールボタンの不具合で新品送付になっているのでマウスは2個あるのだけど、最初の1個もチャタリングの他に戻るボタンが言うことを効かなくなってしまったので、2個とも寿命というところです。(1個はサブPCや会社で使っていたので寿命が半分の3年というわけではない)

在宅勤務も古いガラステーブルでやっているので、Darkfieldは必須なので、どうしようか迷っていたら、MX Anywhere 2Sが比較的安くなっていたので、これを買ってみました。MX Masterは私の手には若干大き過ぎるのもあるし。ただ、以前から店頭で触っていた感触ではMX Anywhereはちょっと小さいのだけど、会社で使っているM590とは同等なのでまあいいかと、決断しました。

IMG_8895.jpg

持った感触では、前後長よりも高さが低い分だけM590よりも小さく感じますが、大きすぎるよりは使いやすいので、これはいい感じです。惜しいのはPerformance mouseの頃から親指の位置のボタンをコントロールキーに割り当てていたので、このボタンが無いことですが、分かっていて買っているので、文句はありません。

ついでなので、M590とも比べてみた。こうして並べるとやっぱりM590の方が安っぽいな。実際安いけど、側面のボタンが特に安っぽく見える。
全長が若干小さいのはちょっと意外だった。高さは随分低いのは分かっていたけど。
DSC_0014.JPG
DSC_0012.JPG

この記事へのコメント