続 エレコムTK-FBP100顛末記

2年以上前に買ったマルチペアリング対応のテンキーレスBTキーボードの続きです。

買った当初から2台のデスクトップPC、3つのBluetoothアダプタの組み合わせでチャタリングが発生し、あげくに、半年前にはCtrlキー押しっぱなしになる症状が発生したエレコムのTK-FBP100ですが、単に必要に応じてパスワードを入力すればいいStick PC用として余生を送っていました。

が、たまにパスワードを入れるだけの用途とは言え、上記問題がStick PCでは起こったことはない。
いや、さらに加えるならiPadで使ってみても、実は起こったことがない。

もしかしてもしかすると、と思い、新しく買ったVersaPro VG UlttaLiteで在宅勤務するのに外付けキーボードとして数日使ってみました。PCでデータ処理や文書作成等が私の主な仕事なのでキー入力の頻度は高い。のだが、その間、チャタリングもCtrl押しっぱなしの症状も全く発生していない。

ということは、チャタリングが起こるのは、USB接続のBluetoothアダプタとのペアリング時のみということになる。
もしかするとUSBのBTドングルには何か特有の設定が必要かもしれないけど、そんな設定項目なんて思いつかない。(よくあるのがキーボードのプロパティで「スタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外すことだが、これとて他のBTキーボードではチャックしていてもチャタリングなんて起こったことが無いし)

結果的には、本体内蔵のBTならば問題ないということか、それとも、この個体特有の問題か。
手元のBTキーボードが壊れた暁には、もし、まだ売っていればもう一つ買ってみるのはありかもしれないくらいには思い直している。

この記事へのコメント