Supe Formula開幕戦、桜咲いた

今年はスケジュール通りに開幕を無事に迎えたSuper Formula開幕戦。富士での開幕は2009年以来で、干支が一回りするほど昔のことだったとは。

先週のSupe GT公式テストからは少し散ってしまっていますが、桜はまだまだ咲いています。富士スピードウェイで桜の花を見るのはいつ以来なのだろう。初めてということはないはず。開幕戦の予選日に予選を見ないで身延の久遠寺に桜を見に行ったこともあるし、帰り道で桜の木の下で身延線の電車を撮影したこともある。でも、富士スピードウェイでの桜は記憶がない。

一方でドライバーの方は桜咲いた人、まさかの散った人と明暗が分かれてしまった。

C4A6809C-FDB6-4D07-91B4-B3981C07B070.jpeg
満開だったのSFポールの野尻。

D38E3F98-8EC4-4C32-8B0D-4462BD641DF9.jpeg
反対に散ってしまったのが、まさかのQ1落ちを喫した山本。

993D327A-CF8D-4E8B-A815-4ED2BB894919.jpeg
Q2で沈んだ坪井もチームメイトの新人がQ3に進んだのを考えると痛い。

7313414D-DF13-4002-AFBC-4DE2B6791A88.jpeg
初めてQ1通過したカルデロンは咲いた人。

CD7C5C79-8BA1-4C3A-8BCF-8E5473EFCDFE.jpeg
SFLデビュー戦で表彰台に乗った後藤久美子の子供、アレジは咲いたと言っていいか。

87C38B44-7744-4B55-BEC3-631E0B2B0384.jpeg
SFL初優勝の名取も満開。

この記事へのコメント