オートモービルカウンシル2021

2017年以来4年ぶり2回目になるオートモービルカウンシルを見に行ってきました。幕張メッセでの開催は前回と同じですが、やはり客の数は明らかに少なかった。

今回は、マツダのルマン優勝関係展示と、ラリーカーの特別展示を目当てに行ってきました。

まずはラリーカー。日産のオールドマシンとスバルの2社です。他に会場中心部にはフィアット/ランチアのラリーカーもありましたから、全部で3メーカーです。
P214101564.jpg

P214101433.jpg

P214101427.jpg

P214101426.jpg

P214101436.jpg

P214101437.jpg

P214101449.jpg

P214101457.jpg

ストラトスや有名なアリタリアカラーや、ピレリ、マルボロなどのワークスカラーとか、WRC最後の優勝を飾った青いカラーではなく、スペイン国内選手権のロスマンズカラーという、見たことがないものでした。

マツダノルマン優勝特別展示は3台。787Bは当然として、残る2台はやはり見に来てよかったと思える2台でした。

P214101581.jpg

P214101417.jpg

初代RX-7改造の252と、ソラマメこと737Cです。

この記事へのコメント