FN第3戦予選、小暮がついに来た

FCJの予選中に雨が降ったものの、フォーミュラ日本の方はフリー走行、予選共に雨が降ることなくドライコンディションで行われました。

フリー走行からずっとナカジマレーシングが速く、今年妙に歯車の噛み合っていなかった小暮が一昨年以来のポールポジションを獲得しました。一方で、同様に歯車の噛み合っていない次生は7位と沈んでしまった。いや、インパルチームそのものが平手6位、トレルイエがまさかの11位と沈没でした。3人揃って沈んだのはもしかして、雨を予想したセットアップにしていて、それを修正しきれなかったのかな?

画像


とは言え、インパル以外の有力どころは上位に来ていますし、ルーキーも今回は元気なところを見せてくれました。

画像


画像


栃木出身の塚越が3位に、開幕2戦全然駄目だった大嶋も初めてのQ3進出でした。なおQ1ノックアウトはZENT CERUMOコンビだったり。

なにげに、トヨタエンジンのトップが

画像


4位に入ったル・マンの石浦というのも注目です。後ろの5位にはロッテラーもいて、2位デュバルと共に天候次第では何かが起こりそう。


さて、問題は明日の天気です。出来れば雨には降って欲しくはないけど、biglobeのサーキットピンポイント予報だと決勝の時間帯は、雨になっている。降水量は0mm表示なので路面を濡らすほどではなくスリックのまま走れる程度かもしれないけど。

"FN第3戦予選、小暮がついに来た" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント