テーマ:Super耐久

富士24時間ナイトセッション(1コーナー進入)

ナイトセッション最後は1コーナー進入側を、いつもの内側からフェンスとガードレールの隙間から狙ってみた。 さすがにここは暗いうえに、フェンスの影から出てきたと思ったらガードレールの向こうに消えてしまうので難しい。 タイトコーナーの突っ込みではFFのイン側のリアタイヤが浮きあがるけど、シビックのリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士24時間ナイトセッション(1コーナー頂点)

さらに移動して1コーナーの内側へ。Super GTだとよく観戦する場所です。 まずはフェンス越しに1コーナー頂点部を横から。ここは横から照明が当たっていて、光がブレーキディスクに反射するのが綺麗だった。これは実は予想外でした。 普通はXGA解像度にしていますが、今回はFull HDの解像度にしてみました。さすがにISO256…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士24時間ナイトセッション(コカ・コーラコーナー)

去年の富士24時間ではヘアピンで花火を見たらサーキットを後にしましたが、今年は車なのでそのあともサーキットに残りました。 で、コカ・コーラコーナー前後でも撮影してみた。 コカ・コーラ進入では、赤く光るブレーキディスクも見られてよかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士24時間ナイトセッション(ヘアピン)

ナイトセッションをグランドスタンドで迎えた後は、去年と同じく花火に合わせてヘアピン(アドバン)コーナーに移動しました。 花火の後に1コーナーに移動して、もう一度戻ってきてヘアピンには2回立ち寄りました。 手持ち(というか膝乗せ)での秒単位の長時間露出はさすがにぶれてしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士24時間ナイトセッション(令和元年)

今年も富士24時間レースの観戦に生きました。 去年は新幹線移動+御殿場市内宿泊だったので、8時半の花火が終わったら20:45のシャトルバスでサーキットを後にしましたが、今年は15時開始、15時終了で、別に車移動でも苦ではないことと、時の栖の温泉の部屋が取れたので車移動です。 なので、足の心配をすることなく10時半くらいまでサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士24時間ナイトセッション

富士24時間レースなので、当然夜も走ります。 鈴鹿1000kmやWEC富士6時間のゴール間際でもかなり暗くなりますが、夜というにはまだ明るい。一度だけ行ったJLMC茂木戦はかなり暗くなっていましたが、あの当時はデジカメの性能も今一つ。 今はISO25600とかでも一応は見られるくらいの写真にはなりますので、夜の撮影にも挑戦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士24時間レース、優勝車も傷だらけ

WTCC併催ではないスーパー耐久単独開催を最後に見に行ったのは、実に10年以上も前の2007年の仙台ハイランドでした。 茂木での公式テストは何度も行っていますが、レースには足が向かなかったのですが、24時間レースとなればやっぱり行きたい。 ということで、富士スピードウェイまで行きました。仕事の都合で土曜日の15時ギリギリにつく予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久テストデーでカメラテスト

ツインリンクもてぎで行われたSuper耐久テストデーに出かけてきました。 今年から海外でやっているTCRマシンのST-RとGT4マシンのST-Zクラスが新設されたものの、テストのエントリーは無し。ST-RクラスにアウディRS3のエントリーが1台あるけど、この両クラスのエントリーはどれだけあるのだろう。 さて、テストに行った最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

併催のスーパー耐久

スーパー耐久を見るのはWTCCと併催の時だけですが、レース自体は結局パレードと化したWTCCより面白かったように思う。 ただ、そういう展開を生んだのも、車やチームやドライバーのレベルがまちまちだったから。とも言えるので、一概にS耐のようなレースにすればいいとも言い難いけど。 車種は一番多いけど、生産中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

併摧のスーパー耐久

今年もWTCCはスーパー耐久との併摧です。 去年はST-XクラスだったGT3も台数と車種が増えましたが、昨年1台だけ走っていたアウディR8はいなくなっています。これまでの結果から見てもAMG SLRが抜けていますね。ST4にはトヨタ86が参戦していますが、やっぱり、この車は名前が嫌い。 ST3クラスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年半ぶりのS耐観戦

鈴鹿のWTCCはSuper耐久が併催されていたので、結果的に2007年開幕戦の仙台ハイランド以来、約4年半ぶりの観戦になりました。 S耐マシン自体は2008,2009,2010年の開幕前の公式テストで見てはいますが。 結果としてはST1, ST3, ST4では終盤のトップ、表彰台争いの激化は見ごたえありましたが(ST1は同チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久のゼッケン番号一覧発表

レースシーズンも近づき、GTやFNだけではなく、S耐もだいぶ体制が分かってきました。 スーパーGTのGT300だけではなくS耐にもGT3マシンがいくつか参戦することが発表されていますが、ST-1クラスと鳴り物入りで発表されたST-Xクラスの一覧を纏めてみると。 ST-Xは現時点で一ツ山レーシングのアウディR8だけですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久公式テスト

既に終わっているけれど、公式サイトにはエントリーリストもテスト結果も出ていない、Autosport WEBでは触れられてすらいないSuper耐久の公式テストを見に、ツインリンクもてぎに行ってきました。 再来週には開幕ですが、今日のテストで走っていた台数は、ST1が4台、ST2が6台、ST3が4台、ST4が7台、今年新設のST5はヴ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Supet耐久の公式テスト

今日の日曜日はスーパー耐久の公式テストが行われました。昼前にツインリンクもてぎに到着してみると、S耐にあるまじき人数のお客さんがいる。 ツインリンクもてぎで行われているイベント「モビフェスタ」に訪れている家族連れです。スタンドやコースサイドでS耐のテストを見ている人の方がずっと少数派でした。でも、これで走っているレーシングカーを見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

グラチャンリバイバルはいいけど(S耐)

いよいよ今月末に開幕を迎えるスーパー耐久ですが、ツインリンクもてぎのサイトを見ると、決勝日にオーバルを2台のTSマシンが走るそうです。 オーバルコースなので写真を撮るのはちょっと難しいですが、サニーエクセレントクーペと、シビックRSが走るのは楽しみではあります。ただ、見に行くのか?ということになると、肝心のスーパー耐久の方がなぁ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久ST1の最低重量変更

3車種が走っていたものの、それぞれに競争力の差がありすぎてBMW Z4の圧勝に終わったスーパー耐久ST1ですが、今年は最低重量が変更になるようです。公式サイトの技術規則の2008年と2009年を比べると BMW Z4 M Race:1290kg → 1320kg Failady Z NISMO 380RS:1260kg → 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GT-Rが十勝24時間に出場

十勝24時間はS耐車両以外でも出られるクラスがたくさんありますが、今年は日産GT-Rが出ることが公式サイトで発表されました。 パワーだけならS耐車両より上なのは、去年のニスモフェスティバルでフェアレディZ33のST1車両相手に実証していますが、問題は、あの重たい車両が24時間駆動系が持つのか?でしょうね。 IP-4クラスとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー耐久公式テスト

ツインリンクもてぎでスーパー耐久の公式テストが行われたので見てきました。明日はオーバルコースでテストですが、会社を休んでいくのはちょっと。 ランサーエボリューション X 今年の新型車の一つですが、もう一つのポルシェ911(997)は走っていなかったのでテストでは唯一の新顔です。今年のST2はこれが独走してしまうのかなぁ。一台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドバイ24時間レースの季節

日本国内のレースの情報はろくに出てこないので開店休業状態ですが、海外ではいきなり24時間レースが開幕します。アメリカのグランダムシリーズ開幕戦のデイトナ24時間と、中東のドバイ24時間レースの2つです。ドバイの方は昨年の十勝24時間に一部のマシンが参加していたので、たまに公式サイトを見るようになってました。 今年は、アウディCR-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニスモフェスティバル フェアレディZ (1)

日産の象徴と言えば、私にとってはZです。ということで今年のフェアレディZのレーシングカーです。場所はTMSFと同様にネッツコーナーの長方形の金網の穴から狙ってみました。でも、EC-20+50-200mmの撮影はまだ慣れません。 今回は一部、適当にカメラを傾けてみました。また、意外と700mm弱でもなんとかなりますね。ていうか800…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久の写真 ST4

最後はST4(2000cc以下)の写真です。今年から登場のシビック タイプRとインテグラの戦いです。インテグラは台数が少ない上に、各車でフロントのエアロパーツが異なりますから、全部載せてみます。 シビック タイプR インテグラ後期型 73号車 インテグラ 18号車 インテグラ 4号車 シ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Super耐久の写真 ST3

続いて、スポーツカーの競演、ST3(2001cc~3500cc)の写真です。 マツダ RX-7 ニッサン フェアレディZ ST1のZとは前後のエアロパーツの形状が異なります。また、こっちはエンジンがオリジナルの3.5リッターです。 BMW M3 ホンダ NSX 今年はZが過半数を占めました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久の写真 ST2

ランサーエボリューションとインプレッサWRXの戦いになっているST2(2001~3501ccの4WD)です。でも、今年はインプレッサが1台だけのようでちょっと寂しい。 ランサー エボリューション IX 幻の総合優勝マシン26号車ですが、まともなのが霧の中の写真しかなかったので、レタッチでコントラストを上げてます。珍しくオリジ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久の写真 ST1

Supet耐久を戦うマシンの写真です。まずはST1 (3501cc以上のクラス) ニッサン フェアレディZ Version NISMO Type 380RS-C ポルシェ 911 GT3 BMW Z4クーペ Super GTのマシンと違って車高が高いのが一目瞭然ですね。だから、このようなコンディション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Super耐久開幕戦は、雨と霧で大混乱のレース

ST1に新車が出るので、2004年の仙台戦以来、3年ぶりにSuper 耐久を見に行きました。 フェアレディZもNISMOが専用の車を出しましたし、BMW Z4にも興味津々です。ていうか、これにMTがあれば、2.5リッター版を買うつもりだったのですが。 天気予報では何とか曇りの予報だったのですが、見事に雨。だけではなくて霧も出る。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今年のスーパー耐久は面白いかな

実質的なスカイラインGT-Rやポルシェ911GT3のワンメイク状態だったスーパー耐久のST1クラスも今年は優勝争い出来る車種のバリエーションが増えそうです。 R32~R33GT-Rの頃にはスープラや三菱GTOが走っていましたし、今だってZ33とかコルベットC6が走っていますが、優勝争いとなると実質的にワンメイク状態です。GTOは予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more