テーマ:ドライブ

賀名生梅林を歩く

天気が良くなったので、道路地図を見て賀名生梅林に行ってみることにした。 行って、現地の看板を見てから、南朝の北畠親房が没した地なのを思い出した。知識の源はつい先日までNHK BSでアンコール放送をやっていた大河ドラマ「太平記」ですが。 梅林は山の斜面を埋めるようになっていて、見ごたえがありました。水戸偕楽園は梅の木の下を歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPad miniのナビで姫路城へ

iPad miniでのYahooカーナビのテストで姫路城まで走ってみました。 Yahooカーナビに限らずメーカー純正ナビですら同じですが、阪神高速の乗継制度を全く無視するのは困りものです。知っているから無視して走れますが、知らないとナビ通りに走って余計な高速料金を支払うことになるわけで。アメリカのような訴訟社会ならどうなることやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取砂丘を西へ歩く

砂の美術館の後は、鳥取砂丘に足を踏み入れました。ここのところ毎年来ていますが。ここ最近は馬の背には背を向けて西の人がいない方を歩いていますが、今回は気候的にもちょうどいいので、西の端の林まで歩きました。 砂丘の西側は人が少ないので、午後になっても風紋がたくさん残っているので、それだけでも歩く価値"大"です。それに、いかにも不毛の地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂の美術館・チェコ・スロバキア編

今年のうちに墓参りをしたかった最大の理由が、砂の美術館での今年のテーマ、チェコ・スロバキア編です。 両国は既に別れて久しく、個人的には随分前に出張で行った際にさんざん観光して回ったチェコの首都プラハがすごく気に入ったので、どうしても見たかった。 主題の砂像は当然ながら、プラハ城です。 こっちは、2003年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GoTo墓参りついでの山城登城その2、鳥取城

月山富田城の翌日は、鳥取城に登りました。 鳥取城に登ること自体は、学生(たぶん中学生)の時以来です。麓の石垣まではその後にも何度も行っていますが。 鳥取城内の駐車場が閉鎖ということで、近くの駐車場に車を止めて歩いている最中に、久松山を見上げる。前日の月山富田城より100m近く高いので、山頂の石垣はかなり小さくしか見えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GoTo墓参りついでの山城登城その1、月山富田城

盂蘭盆、彼岸共に見送った実家の墓参りを、GoToキャンペーンに合わせてやることにして、とは言え、それだけではつまらないので、あちこちドライブして回りました。 その中で、今まで行ったことがなかった月山富田城に登ってみることにしました。隣の県とは言え山陰出身なので城自体は知っていたのだけど、実は、もっと山奥にあると思い込んでいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘宝展に合わせて、法隆寺拝観

今日は、久しぶりに法隆寺に行くことにしました。 まともな拝観は2009年GW以来。法隆寺自体には2018年に何も知らずに行って、修復工事中だったので中には入っていないので、11年半ぶりです。 今は秋の宝物特別公開をやっているのが目的でしたが、11/1~3の間は上御堂も特別公開だそうで、行ってよかった。 実は、午後になって雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰海岸ジオパークドライブ3 玄武洞

但馬漁火ラインを城崎まで走って、本来の目的地たる玄武洞に行きました。ここは2度目です。 見終わってから、入場料金代わりに玄武洞ミュージアムで石を数個買って帰りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰海岸ジオパークドライブ2 但馬漁火ライン東部

神鍋火山からは予定通り兵庫県道1号線を日本海沿岸の竹野まで走って、いよいよ最初の目的、但馬漁火ラインの東側を走って玄武洞に向かいました。但馬漁火ラインはここから西側にもありますが、それはまたいつの日か。 但馬漁火ラインからは日本海のリアス式海岸を眺めながらのドライブで、ドライブは楽しかった。ただ、途中車を置いて景色を見られる展望台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陰海岸ジオパークドライブ1 神鍋火山火口

週末はそれなりに晴れ間が出そうだったので、以前から計画していた(二度目)の玄武洞に行くことにしました。 とは言え単純往復では面白くないので、竹野の海岸を通る但馬漁火ラインを走ってから玄武洞に入ることにしました。それに、玄武洞の各洞窟はほぼ西を向いているので、午前中に行っても影になるだけですし。ということで、ドライブコースを検討した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安土城跡に登ってきた

天気予報だと午後は曇りとか所によって雷雨だの、最高気温予報はちょっと下がって30℃くらいとか。 昨日までの猛暑が和らいで、鈴鹿サーキットで無観客開催のSuper GT第3戦のコンディションも心配な中、晴れてはいるので足を延ばして安土城跡に行ってみました。 しかし、昨日までの天気予報は完全に外れて、午後もずっと晴れて、かつ、暑い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野金峯山寺

終戦の日、本当は高野山付近から吉野へ続く県道を走って吉野に行ってみようかと思ったのだけど、高野山手前で国道が大渋滞で動かない。 予定を変更して、県道を走るのはやめてUターンして普通に吉野に行くことになりました。 吉野山は2017年の春に駆け足で桜を見に行ったのが最初で、もう一回行っていると思っていたのだけど、写真を見てもそんな記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紆余曲折の末に篠山城散歩

世の中は早い人は既に盆の連休、そうでなくても三連休の中日ですが、来週も前半3日は仕事の私にとってはただの日曜日。 さて、どこに行こうかとJARTICの渋滞情報を見始めたのがAM8時過ぎ。中国道宝塚や阪神高速3号線のいつもの渋滞はあれど、拍子抜けするほど真っ白。 じゃあ、足を延ばして安土城跡にでも行こうかと、朝食後にもう一度JAR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤目四十八滝の五瀑

天気が良くなったので、暑いかなと思いつつ、森の中だから大丈夫かなと、ちょっと足を延ばして奈良県と三重県の県境の町にある、赤目四十八滝を散策してきました。 駐車場、というか、赤目渓谷の入口から一番奥の岩窟滝まで公式サイトの地図だと3290mなので、駐車場から渓谷入口までの距離も考えると、往復7kmくらいの散歩です。意外と人が多く、狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕面ドライブ

今日は一度駐車場が満車で素通りした箕面大滝方面へドライブしてきました。 土曜日の午前中でまだ人出が少なく、駐車場の空きは十分にあってよかった。その後にはさらに山奥に向かった所にある勝尾寺に行って、EXPOCITYで昼食をとって帰ってくる行程です。本当は六甲方面にも行きたかったのだけど、デジカメのバッテリーが空っぽだったというトラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千早神社散歩

今週の散歩先は千早城跡というか神社にしてみました。 が、行ってみると駐車場は結構車が多い。考えることは皆同じか?と思って千早神社まで歩きましたが、歩いている人は少なく、往復で出会った人の数は二桁には達しなかった(と思う)。 散歩としては距離は短いのだけれど、上りの階段は結構辛かった。途中で何度か止まって水を飲まないと歩けなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織公園を散歩

外出自粛要請はさておくとしても、あっちこっちの施設が臨時休業では出歩いても面白くはない。 まあ、車を運転しているだけでもいいのだけれど、散歩がてら狭山の錦織公園を1時間ほど歩いてきました。 広場はそこそこ人がいましたが、散歩コースは時々すれ違う程度なので、自粛要請の意義は十分に満たしている。 桜はかなり散っていましたが、代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐寺

昨日のNHKの生放送を見て、そういや醍醐寺行ったことがない。 ということで、午後は天気も良くなったので行ってみた。交通手段はというと。会社から公共交通利用自粛が出ているし、そもそも電車だと時間がかかって仕方ない。こんな時勢なので駐車場は混んでなかろう。ということで車で行った。高速料金は運賃より1000円ほど高いが、所要時間は自宅-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼ヶ城散策

奇麗な快晴だったので、車の屋根を開けて熊野の鬼ヶ城に行ってみることにしました。 南紀方面は直線距離はそんなに遠くないのだけど、やっぱり道路事情のせいでなかなか足が向かない。今日も鬼ヶ城往復だけで半日かかりましたし。 でも、鬼ヶ城は、そんな苦労も、あんまり速くない車の後ろを延々と走ることになったストレスも忘れさてくれるくらい楽しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀泉高原スカイラインを走る

ちと肌寒いのと、時折晴れ間は出るけどどうも微妙な天気。 ということで遠出は避けて近場のワインディングにでかけることにしました。でも、意外と近場というといいところを知らない。てなわけで86ユーザーでもないのに「86 SOCIETY」のサイトを参考にして、和泉葛城山に向かう紀泉高原スカイラインに行ってみることにしました。 場所と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

比叡山ドライブと近江神宮

年度末の有給休暇消化を兼ねて、2009年のGW(デジカメ写真データから)以来、久しぶりに比叡山ドライブウェイ+奥比叡ドライブウェイを走りに行きました。今年最初のオープンエアモータリングです。 自宅からは1時間ちょいで行ける場所なのだが、あっち方面は手前の高速道路の渋滞が気になるので、なかなか足が向かなかった。 前回は北側から入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山城

週末は遠出する予定だったけれど、妙に眠れなかったので車で遠出するのはやめました。 でも、天気のいい日に家に籠っているのもしゃく。ということで和歌山城に久しぶりに行ってみることにしました。 車で城の駐車場を目指していると、途中の道で丘の上にそびえる和歌山城が見えて、こういうところがあるんだと、城内を回った後に歩いてみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南伊勢町の南海展望公園

久しぶりに伊勢方面にドライブに行ってきました。 伊勢自動車道を降りる直前には気温も15℃くらいまで上がったので、PAに入って車の屋根を開けて、海が見える展望台までオープンエアドライブです。目的地は南海展望公園にしました。 しかし、半島(と言っていいのか?)に入るとよくある狭い山道に突入して、本当にこの道でいいのか?と疑問に思いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋吉台を巡る

山口ドライブでは、8年ぶりに秋吉台にも足を運びました。 8年前は公共交通利用だったのと時間が限定されていたので、展望台付近のみでしたが、今回は大正洞から続くあちこちの展望台をはしごしながら、カルストロードを走りました。こういう時は自動車の機動性が本当に役に立ちます。 前に行ったときは年末の帰省…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青海島ドライブと遊覧船

川尻岬の前に青海島ドライブ、川尻岬から帰ってきた後に観光船乗船をしてきました。 あいにくと川尻岬で見ていたように海が少し荒れていたので、青海島一周ではなく西半分の往復でした。青海島ドライブではなかなか景色を落ち着いてみられる場所がなかったのと、晴れの予報に反して曇ってしまったので、ほぼ走り抜けるだけになってしまいましたが、くじら資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山口県の川尻岬を歩く

週末は山口県の日本海側を中心にドライブしていました。 自分の車かレンタカーかは別にして、47都道府県中、唯一自動車で走ったことのなかったので、これで全部制覇です。 名門太平洋フェリーで新門司港に上陸して、下関から青海島や萩市、秋吉台などをドライブしてきました。 まずは、川尻岬です。長門市付近は山陰本線で通過したことしかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山ブルーラインを走る

美作やまなみ街道を走った後は、狭い県道を抜けて岡山県内を南下して、岡山ブルーラインに向かいました。 私好みのワインディングロードではないのですが、一応はお勧めドライブルートにも入る道路ですし。 しかし、国道2号岡山バイパスを西向きに走りながら起点から入ろうとすると、国道を早めに側道に降りて、側道からこっそり入るような形になってち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作やまなみ街道を走る

津山城の後は、広域農道、美作やまなみ街道を走りました。 もちろん車の屋根は開けて。一応上着は持って行っていたけど雲が多いとはいえ10月半ばとは思えない気温で半袖でも寒く無く快適でした。 観光用のスカイラインなどの有料道路と異なり、多くの広域農道のようにヘアピンは少ない中高速コースで楽しく走れました。交通量も少なかったのでその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津山城

もうちょっと晴れてほしかったけど、天気予報では晴れだったので、津山城に行ってみることにしました。 津山市内に入るのは多分生まれて初めて。 城の建物は備中櫓しかないけど、異様に高い石垣が特徴なので、歩いていて楽しかった。備中櫓内でのビデオの説明によると美作の豪族に対して権威を見せつけるためと言ってましたが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷲羽山スカイラインを走る

高梁市内を観光した後、夜景も目的に鷲羽山スカイラインを走りに行きました。 水島から入って児島を超えて鷲羽山レストハウスまで往復走りました。無料化されているとは言え、比較的交通量は少なく、大半の区間を快適に走れました。 瀬戸大橋の夜景は、土曜日と祝日ですが、行ったのは三連休のど真ん中の日曜日なので残念ながら無し。でも水島工業地帯の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more