テーマ:バス

日交山陰特急バス再び

大阪から由志園その他への観光の往復は、当然のように日本交通山陰特急バスを使いました。 とは言え、土曜日朝の山陰行きとなると悪名高い中国縦貫道宝塚TN渋滞が心配です。ましてや大型連休初日です。ここで目を付けたのが三宮発米子行きの便です。どこを通るにせよ宝塚TNより西で中国縦貫道に入るはず。ということで、大阪駅8:00発の新快速で三宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの日交特急バス

大阪から大山への往復には、子供の頃の関西旅行ではよく乗っていた日交特急バスに乗りました。 鳥取や倉吉からなら国鉄の特急列車より速かったし。ただ、米子からはさすがにやくも+ひかりの方が速かったし、往復割引切符が使えたので、米子便は乗ったことがない。故郷の位置の影響で、鳥取経由、米子経由どっちも選択対象になったのだ。 さすがに関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひがし北海道エクスプレスバスで移動

流氷観光では、紋別→網走と回りましたが、紋別から網走への移動では、冬季のみ運行されるひがし北海道エクスプレスバスに乗りました。 紋別から網走へは1号と5号の2つがありますが、紋別市内のホテルから直接乗れる5号で網走のおーろらターミナルに向かいました。 サロマ湖等の凍結した湖を眺めながらの行程なので、座席は当然左側に座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森から松前までの交通

松前城に行くのにどうやって行こうか?と考えて、最初は函館でレンタカーを借りて海岸線に沿ってドライブしようか。と思いつつも、函館までの往復のダイヤを考えると、あんまりドライブの時間が取れない。 となると、素直に木古内から路線バスとなるわけですが、じゃあ木古内までどうやって行くか。一番素直な方法は七戸十和田から新幹線と白鳥を乗り継ぐこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の鳥取-米子急行バス

JR東日本の被災路線のバス専用道化による早期復旧提案と、それに対する予想通りの自治体の反発の記事を見て、つくづく思うのは、バスの何がそこまで嫌なのか。です。 現状のバスには連結運転ができないという輸送力上のネックはありますが、連接バスなら単行気動車並の収容力はありますし(座席幅は狭いけど)。また、バスが鉄道より遅いかというと、必ず…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

成田-羽田のリムジンバスに乗る

スウェーデンへは、行きは羽田で国内線と国際線の深夜便との乗継ぎで出国しましたが、帰りはヘルシンキ経由で成田に戻ったので、羽田へはリムジンバスに乗りました。 もちろん、成田から羽田へのバスに乗るのは初めてです。時間帯的には平日の真っ昼間(成田空港第2ターミナル11:25発)なので渋滞は無いだろうと思っていたら、有明~大井まで7kmく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜日の常磐道高速バスで東京駅へ

MOTORSPORT JAPANの為に東京に行くのに、いつものように内原から常磐道高速バスに乗りました。 適当な時間に自宅を出て、内原バス停に着いた時点の最初のバスは内原発7:50のバスです。通常ならば10分ほど遅れてバス停にやってくるのですが、今回は遅れは2分でやってきました。また、いつもは数人はいるバス停ですが今回は他に誰もい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関鉄バスの新型運賃箱

路線バスに乗って一番面倒、というより、一番旧態依然としていると感じるのが運賃の払い方です。 『降りる直前に料金表を見て手持ちのお金を見て運賃を払う。ちょうどのお金が無かった改めて両替してから必要なお金を抜き出して払う。』これが現状のバス運賃の払い方です。事前に小銭くらい用意しろ。高額紙幣では払えないのは常識だ。というのは簡単ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バス専用道のかしてつバスに乗ってみる

霞ケ浦方面にドライブに行ったついでに、小川駅-石岡駅間でかしてつバスに乗ってみました。先月末(8月30日)に廃止になった鹿島鉄道の路盤跡のうち、石岡駅裏から四箇村駅までの間をバス専用道に改築して再スタートを切ったばかりのバスです。 バス専用道の事業自体は石岡駅-小川駅間が対象ですが、今回は石岡駅-四箇村駅間の部分開通です。四箇村駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイドビューひだと高速バス

名古屋から高山への往復は、行きはワイドビューひだ1号、帰りは岐阜への高速バスに乗りました。帰りは本当は17:30発の名古屋行き高速バスに乗りたかったのですが、満席だったので18:10の岐阜行きの高速バスに乗って、岐阜からは名鉄(急行)で名古屋まで帰りました。帰りをバスにしたのはもちろん安いからです。 行きに乗った「ひだ」は飛水峡に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冬の白川郷を歩く

今日というか今週末の東海地方は天気が悪い。山の方では雪。となると行ってみたい場所は一つです。ということで、名古屋から特急「ひだ1号」で高山へ。高山からはちょっと値段にびっくりしたバスで白川郷に行きました。 高山自体、行くのは13年ぶりですが、冬の高山は初めてですし、まして白川郷は初めてです。やっぱり合掌造りは雪景色でしょ。というの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノンステップバス浮上せず

WTCC & Asian LeMans観戦時のハプニングです。 日曜日の朝はWTCCのフリー走行から見に行きたい(写真を撮りたい)ので、吉永駅7:15発の臨時バスに乗りましたが、事件はここで起りました。 バスは乗降扉側を下げるタイプのノンステップバスでしたが、通路まで観戦客を詰め込んで発車したところ、なぜか臨時バス乗り場にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐高速バス+TX乗継ぎ利用(3)

リゾート踊り子の撮影に行った土曜日の午前は、再び常磐道高速バス水戸-東京線を利用してみました。 今度は内原発6:50の便です。バスの所定ダイヤは以下のようになります。 内原6:50-8:38都営浅草駅-8:43上野駅-8:58東京駅 朝の8時台に首都高速道路に入るので、かなりの渋滞を覚悟しなければならないダイヤです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐高速バス+TX乗継ぎ利用(2)

土曜日朝に経験した常磐高速バス+TX利用ですが、仕事の勤務形態の関係で平日日中に自由時間が取れたので、平日朝の便を利用してみました。 内原BSは常磐道水戸インターから近く(高速道路では3km程度)、自宅の最寄りICから常磐道を走ってみました。通勤割引が効くので高速料金は半額ですむので、高速料金を考慮しても他の方法よりも安く上がりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐高速バス+TX乗継ぎ利用(1)

本格運用が始まった常磐道高速バスとつくばエクスプレス乗継ぎを利用してみました。常磐道高速バスのネックは何よりも平日・土曜日午前中の首都高6号線からC1にかけての上り線渋滞です。つくばエクスプレス開業直後はそれを避けるために、谷和原インター至近にある守谷駅行きの高速バスが少数設定されましたが、利用客が少なくて廃止になった経緯があります。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの常磐道高速バス

今回の東京行きでは、久しぶりに常磐道高速バスに乗ってみました。今回は水戸や勝田-東京線ではなく、日立-東京線にしてみました。実は一番近いバス停がこの路線の新田中内(しんたなこうち)バス停ですし、ここの駐車場は無料なので実は交通費の総額はたぶんここを使うのが一番安くあがる。 新田中内バス停は常磐道の日立南太田ICのすぐ側という便利な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田-水戸・日立バスに乗る

年末年始の帰省シーズンを前に減便された羽田空港-水戸・日立の高速バスですが、帰省のUターンで乗ってきました。 航空機到着・荷物受取りから約1時間待ちなのですが、東京駅に出て高速バスなり、上野駅に出て特急列車なりに乗るのと最終的な到着時刻に大差が無いこと、とりあえず羽田で夕食を食べればある程度は帳消しに出来る事で、そちらを選びました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽田空港-水戸・日立線大減便

何度か乗っているけれど、乗車率は年末の早朝羽田行きで一回だけ満席を経験したことがある以外、寒い状態だった羽田空港-水戸・日立の高速バスですが、年末年始を前に大減便されました。 特に痛いのが、下りの羽田発。22時最終と、常磐線特急では代替できない便が消滅して、最終が20:25第二ターミナル発に変わってしまいました。確かに先日の平日利…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

養老渓谷の粟又の滝を散策

今日は養老渓谷に紅葉を見に行きました。車は養老渓谷駅側の臨時駐車場に置いて、パークアンドライド用のシャトルバスで粟又の滝まで往復しました。 ただ、駐車場300円+シャトルバス往復(フリー切符で乗り降り自由だけど)560円は自動車で直接行くのにたいして費用面のメリットは小さいのですが。バスは粟又の滝の遊歩道の終点側に着いて、そこから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平日の羽田-水戸・日立線を初体験

実家の法事の為に羽田-米子線で往復しましたが、行きは3連休初日の羽田行きなので、水戸からフレッシュひたちでしたが、帰りは高速バスで帰りました。 このため、車は水戸駅前の駐車場に置きました。4日で3200円也。 米子発最終便でしたが、20分ほど遅れ、荷物を受け取って到着ロビーにたどり着いたのはたぶん21:40を回っていたでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田-羽田間65分はいいのだが

時事ドットコムに出ていたこのニュースですが、確かに最速列車は65分は不可能な数値ではないでしょう。しかし問題は、これが何本走るのか?です。 現在リムジンバスは最小10分間隔で走っていますが、言い方を変えれば、その程度の需要しかないということです。一方でスカイライナーは8連ですから、こんなものを10分間隔で走らせたら確実に輸送力過剰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若桜鉄道に必要なのは、必要性の明確化だろう

べつに若桜鉄道に悪意はないけど、今さら、上下分離も何も無いだろう。今年の3月には「若桜谷の公共交通を考える協議会」において、最終の提言書が出ています。 この結論は一言で言えば、若桜鉄道を廃止して、日交バスに一本化するのが最善。ということに尽きます。八東線が廃止になったとは言え、若桜鉄道にはほぼ平行する国道29号線を走る日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袋田の滝に行ってきました

昨日の台風の後、見事な快晴。さてドライブと行きたいところですが、些細なトラブルの為に車が入院中で現在は代車なのであまり車を長距離乗るのは避けたい。ということで、久しぶりに袋田の滝に行くことにしました。台風のお陰で雨がたっぷりと降っていますし、何より、新しく買ったNDフィルターが届いたばかり。絶好の使用機会というものです。 さて、水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと公開された、第4回全国幹線旅客純流動調査データ

8月中を目途に公開するとされていた第4回全国幹線旅客純流動調査のデータが、やっと公開されていました。今までは特にアンケートは無かったと思うのですが、アンケートがついていました。たぶん、答えなくてもダウンロード出来るはずですが。(でないと2回目から面倒だし) こういうのは207生活圏間を見るのが面白いと思ってますし、今回は平日と休日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

米子空港と鳥取空港どっちにしようか

今回の帰省では、鳥取空港に降りて、米子空港から飛び立つ形で往復しました。両空港とも実家から車で1時間弱で行くことが出来、所要時間はほぼ互角です。(逆に言えば、鳥取県内で一番空港が遠い地域とも言えます)道のりは米子空港の方が近いのですが、山陰道整備の関係で、現時点ではほぼ同じになってしまいました。今回の帰省では飛行機の予約の都合で両空港を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

DMV見てきた印象のまとめ

さて、富士市で見てきたDMVですが、やはりしょせんはマイクロバスです。地元の人と少し話をしたのですが、「何人乗れるの?」というのは気になるようです。実際、通路にまで詰め込んで30人がいいところでしょうか。1億円で100人以上乗れる電車とどっちがいいのでしょうか。 ラッシュ時に必要な輸送力が同じならば、下手をしたら普通の電車と値段が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more