テーマ:ステレオ写真

飛行機から立体写真

スカイマークの機内から雪をかぶった山が見えたので、時間差で2枚撮影して立体写真を作ってみた。 全部平行法です。 撮影時間差はいい加減なので、基線長も出鱈目ですが、立体っぽく見えるからよしとする。何より、雲が浮かんで見えるから。 Google mapと見比べて、一番上は八ヶ岳で、一番下は御嶽山なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須賀川牡丹園2(ステレオ写真)

須賀川牡丹園は、銀塩+STFレンズの他に、富士の3Dデジカメでステレオ写真も撮って遊びました。 ボタンのような大きくて立体的な形の花には適しているような気もします。写真は全て平行法です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥大橋から地球岬

GW旅行の最後は、室蘭市を海岸に沿ってドライブしました。 白鳥大橋を渡って、道の駅併設の白鳥大橋記念館を見学して、その後は、市街地の裏手にあたる太平洋岸に沿って、絵鞆岬から入って室蘭百景を見ていきました。有名な地球岬にももちろん行きました。名前の由来がいまいち不明(ネットで調べりゃすぐ分かりますが)でしたが、チキウ岬が本来の名前な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忠類ナウマン象記念館

帯広から襟裳岬までドライブする途中に、忠類の道の駅に併設されているナウマン象記念館に入りました。忠類で初めて完全な化石が発掘されたというのは知らなかった。 その前に、道の駅でゆり根白アンパンを食べましたが、本当にゆり根が入っていて、ちょっと変わった食感を楽しめました。 ナウマン象記念館は入場料金300円ですが、中の展示物を考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美瑛白金青い池と白ひげの滝

留萌から帯広へのドライブの経路でどこに行くか、ドライブガイドを見ながら考えて、美瑛に行くことにしました。 美瑛駅を少し見てから、十勝岳方面にある美瑛白金青い池とさらにその上流の白ひげの滝に行きました。道路外には雪が残っていましたが道路に雪は無く、すでに夏タイヤにしている車でも問題はありませんでした。 青い池は、天気が曇天なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田湖の乙女の像

今まで、一度も見たことが無いので、十和田湖の乙女の像まで足を伸ばしてきました。 まだ、湖畔の通路は雪が残っていたり、つるつるに凍っているところもありますが、歩けないわけではない。 曇天ですが風が無かったので、二回撮りで立体写真に。平行法です。 ホントに、掛け値なしに、素っ裸なのね。この像。 乙女と言うには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬研渓流の森林鉄道廃線跡など

土日はずっと曇り空で、日曜日は雨は降らない程度の予報でしたが、せめてドライブくらいはしようかと、薬研渓流まで車を走らせました。紅葉の盛りは過ぎていてしかも曇天では残る紅葉も綺麗に見えないのですが。 薬研渓流自体には数回目です。むつ市街から恐山経由の県道4号を走って薬研渓流に向かいました。奥薬研の公共駐車場に車を置いて、少しだけ歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雄勝法印神楽を見る

牝鹿半島をドライブした後は、三陸海岸に沿って北上しました。 本当は女川で昼食にするつもりでしたが、運転しながら食べる場所を見つけることが出来ず、そのまま北上して、雄勝付近に来ると、何やら祭りのようなものをやっていて、出店もあったのでここで昼食がてら見ていくことにしました。 雄勝法印神楽というそうですが、どうやら、新聞記事によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥入瀬のエコロードフェスタ

今日は天気が良い予報ですが、明日は良くない予報なので、近いところということで奥入瀬渓流に行くことにしました。 今日と明日はエコロードフェスタと銘打って、奥入瀬には自動車流入規制がかかっていて、シャトルバス(おおむね15分間隔)で奥入瀬渓流に入ることになります。ただ、乗り降り自由(そりゃ自動車代替だもの)とは言え1人800円は規制の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角館の武家屋敷

角館の武家屋敷に行ったのは初めてでした。紅葉にはほど遠く、むろん、桜の季節でもないのですが、三連休中日だけあってかなり観光客は多かったですね。 富士フィルムのステレオデジカメを持ち歩いていたので、適当にステレオ写真をペタペタと。 ワイド端の焦点距離が最近のデジカメの中では長めなので、狭い場所での建物撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶴岡市内と羽黒山を散策

散策するというには、朝から暑い一日でしたが、鶴岡市内のホテルに宿泊して、朝は、近くの天主堂と鶴岡公園まで散歩、その後は、車で出羽三山の一つ、羽黒山まで出かけました。 午前中は風もなく、二回撮りでのステレオ写真も比較的やりやすかった。その代わり暑かった。富士のステレオカメラだと基線長が足りないので、建物はやっぱり二回撮り基本ですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡平でREAL 3Dを試す

今日は八幡平へドライブに行くことにしました。目的は、高所ではクラッチペダルのストロークが無くなってしまうZ34のテストです。1ヶ月程前にディーラーでとりあえずエア抜きして貰ったのでその試走です。 同時に、先日購入したFinepix REAL 3D W3のテスト撮影も兼ねました。秋田と岩手県境にあるアスピーデラインの駐車場に車を置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FINEPIX REAL 3D W3を購入

ステレオ写真を撮るようになって、ペンタックスステレオアダプターやプリズムフィルターによるステレオマクロ写真で時々遊んでいますが、数年前にFUJIFILMから発売されていたREAL 3Dは気になる製品でした。 出張で東京に行った際に、近くのBIC CAMERAに立ち寄ってみると、AMAZONと同じ価格で売っていたので、とうとう衝動買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神話博しまねの出雲大社復元模型

帰省中に、出雲大社近くで開かれている神話博しまねに出かけてみました。山陰の何とか博というとまんが博というのもあるのですが、そっちは無視。 神話博とは言いつつ、メインは出雲歴史博物館見物です。出雲大社は遷宮の関係で本殿は工事中ですが、今まで何度か訪れている帰省時期の出雲大社とは思えない(正月は除く)人の多さでした。従来の拝殿が仮本殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋芳洞と秋吉台

帰省ではまっすぐに実家に帰らずに、20数年ぶりに秋芳洞に立ち寄ってから帰ることにしました。 一昨年の和歌山県で達成した47都道府県の経県値の訪問以上全達成ですが、21世紀に限ると実は実家と同じ中国地方にある山口県は通過したことしかなかったので。 前日は湯田温泉のホテルに宿泊して、中国ジェイアールバスの路線バスで往復しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍泉洞へ行く

折角東北に住むことになったのだからと、去年のあぶくま洞以来の鍾乳洞、龍泉洞に出かけることにしました。もちろん、道中は面白そうなワインディングロードを選んで走るのは言うまでもありません。 最初車をどこに止めていいのか分からず、少し彷徨ってしまいましたが、観光センターの駐車場に車を置いて、鍾乳洞とセンターでの買い物&食事とのセット割引…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2回撮りで機関車の立体写真

出張先の最寄り駅で電車を待っている間、隣接した貨物ターミナルにいる機関車で立体写真を撮って遊んでいました。 数10m離れた場所にいる場合に必要な基線長を考えると市販のステレオカメラやステレオアダプターでは基線長が足りず、2回撮りが現実的な解になります。とは言え、適当に左と右にカメラをずらして撮っているだけなので、背景からは浮き上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上高地でのステレオ写真(2)

上高地の高山植物相手の、E-P1+ZD14-54mmにバリミラージュを付けてのステレオ写真の続きです。 一番最初のは、今回のステレオ写真の中でも気に入っているものの一つです。2枚目の花は花びらが4枚と5枚のが混在していましたが、何が違うのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上高地でのステレオ写真(1)

上高地でもバリミラージュを使って、高山植物のステレオ写真を撮って歩きました。高山植物と言いつつ、実はどれが本当に高山植物で、どういう名前なのかさっぱりですが。 E-P1+ZD14-54mmにバリミラージュを付けての撮影です。バリミラージュのいいところはレンズフードの中にすっぽり納まるので、見た目にはほぼ普通のカメラになることです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦場ヶ原でステレオ写真

天気が良かったので、戦場ヶ原までドライブして、少し歩いてきました。ここは何故か雨が降ったり、雨が降ったり、雨が降ったりで、天気に恵まれないのですが、今回は無事に歩けました。 周囲の風景は何度か見ていますし、ここの植物もたいていは見ているので、久しぶりにバリミラージュでステレオ写真を撮ってみました。ペイントショップの色収差補正用のス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦場ヶ原へドライブ

昼過ぎまでは天気が持ちそうな予報だったので、いろは坂を走って戦場ヶ原に行ってみました。 実のところヘアピンの連続というのはあまり好みではないのでシンクロレブコントロールをONにして走りました。こういう道ではONの方が私にとっては楽しい。コーナーにあんまり変化がなくしかも延々と急勾配で上っていくので、ギア自体は2と3速をいったりきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのステレオアダプター@偕楽園

富士フィルムのステレオデジカメに触発されて、久しぶりにステレオアダプターを持ちだしました。 今回は、E-P1+25mmパンケーキの組み合わせで使いました。元々、焦点距離50mm前後で使うものなので、換算50mm単焦点レンズだと焦点距離が狂うことはないし、カメラとレンズが小さい分はコンパクトにまとまるはず。それと、E-P1の3型LC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士フィルムの3Dデジカメ

富士フィルムから3D撮影ができるデジカメが発売されるとか。 基線長は7.7cmだそうなので、ちょっと遠目の被写体でも立体的に撮れそうです。ただ、実売価格が6万円というのはちょっと高いかな。ペンタックスのステレオアダプターやバリミラージュと違って、ズームが効くのは便利そうだけど。それに、ステレオアダプターには中心の黒い帯が出来るとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴子峡の下を覗くステレオ写真

鳴子峡にかかるR47の橋から下を覗くと、やっぱり高い。 視点を変えて2回撮りで高さを表現できるか、ステレオ写真を試してみました。 平行法です。 十分立体的には見えますが、渓谷を覗き込んでいるというより、ミニチュアを上から見ているような気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取砂丘、砂の美術館

帰省中には、鳥取砂丘の砂の美術館にも行ってきました。 砂で作った遺跡/史跡のミニチュアですが、普通に写真を撮ってもつまらないので、角度を変えた2回撮りで立体写真にしてみました。今一つ基線長が足りないみたいで、立体感はイマイチでしたが。 写真は平行法です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮池でステレオ写真

蓮池では久しぶりにステレオ写真を撮ってみました。換算50mmでペンタックスのステレオアダプターがちょうどいい大きさでした。写真は平行法です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕楽園の写真5 バリミラージュで梅以外の花

偕楽園の一部の梅の木の根本にはクロッカスや水仙が咲いています。これもバリミラージュを使って撮ってみました。ペンタックスのアダプターよりずっと近寄れる上に焦点距離も約倍なので大きく撮るには便利ですね。写真は平行法です。 まずはクロッカス。 水仙 最後にクロッカスの群生を普通に撮ってみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕楽園の写真4 バリミラージュ再び使用

前回今一つだったバリミラージュを使ったステレオ写真に再挑戦です。 ZUIKO DIGITAL 14-54mmのテレ端を使えば、被写体との距離を1m弱にすれば撮れそうだというのを事前に試しておきました。 本来は絞りは開放で撮る方がいいらしいのですが、出来るだけ被写界深度を稼ぎたいのでF9.0くらいまで絞りました。周辺が丸く蹴られる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偕楽園の写真3 バリミラージュ使用

バリミラージュも持っていってステレオ写真を試してみました。しかし、マクロのステレオ写真を考えていたのですが、十分に寄ることが出来ず、余りたいしたものになりませんでした。 また、プリズムなので色収差のためにシャープな写真にならないので、3枚撮ったところで止めました。写真は全て平行法です。 フィルター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more