テーマ:アバルト124

岡山ブルーラインを走る

美作やまなみ街道を走った後は、狭い県道を抜けて岡山県内を南下して、岡山ブルーラインに向かいました。 私好みのワインディングロードではないのですが、一応はお勧めドライブルートにも入る道路ですし。 しかし、国道2号岡山バイパスを西向きに走りながら起点から入ろうとすると、国道を早めに側道に降りて、側道からこっそり入るような形になってち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作やまなみ街道を走る

津山城の後は、広域農道、美作やまなみ街道を走りました。 もちろん車の屋根は開けて。一応上着は持って行っていたけど雲が多いとはいえ10月半ばとは思えない気温で半袖でも寒く無く快適でした。 観光用のスカイラインなどの有料道路と異なり、多くの広域農道のようにヘアピンは少ない中高速コースで楽しく走れました。交通量も少なかったのでその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信貴生駒スカイライン夜のドライブ

一度行ってみたかった信貴生駒スカイラインからの夜景を見に、Super GTをテレビで見終わってからドライブに出かけました。 目的地はパノラマ駐車場ですが、13台分の駐車枠がほぼ埋まっていて、何気に人気のあるスポットですね。 昼はまだ猛暑だけど、せっかく夜走るので屋根を開けて走りました。真夏のオープンカーは持ち腐れになりかねないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動七重滝

日曜日は曇りの予報だったのがもう少し陽が出そうだったので、奈良県の南端近い不動七重滝までドライブすることにしました。 場所は国道から6kmばかり山の中の細道を入っていったところで、展望所の方に行きました。別途滝の近くにある展望台まで歩く遊歩道がある(のを帰りに知った)のだけど、入り口がよく分からずそっちには行けなかった。思えば車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鱒返しの滝

全国的にはあんまり有名じゃないけれど、鳥取県にある鱒返しの滝を見に行ってきた。 地図だと大山環状道路からすぐ近くにありそうだけど、実はつづら折りの山道を結構歩く必要がある。 ここまでの道は両側が斜面の細い道が結構続くので、雨の後だと滑り落ちそうで怖いかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信貴フラワーロード

大和郡山城からの帰りは、生駒山付近を通る信貴フラワーロードという広域農道を走って西名阪道に抜けました。 すぐ近くの尾根を通る信貴生駒スカイラインとは異なり、無料の広域農道です。走った印象は中高速ーナーが続くので、ほぼブレーキを踏む必要もなく、ステアリング操作だけで走り抜けるので、単調とも言えてしまいそうですが、爽快な道でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバルト124の車体色

正規輸入車と並行輸入車の記事があったので、日本で作っているのに並行輸入があるアバルト124の車体色を並べてみる。 アバルト124を作っているのはマツダの広島工場で、世界中にここから輸出しているのだが、日本のディーラーでは扱っていない車体色があるのだよな。もっとも、今は2周年記念の限定車として売っているけど。ついでに、ハードトップの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白浜千畳敷

三段壁の次は、隣にある千畳敷です。歩いて入江の対岸まで行ってから、一度引き返して車で移動しました。 千畳敷と名前のついている場所はいくつかあり、津軽の千畳敷にも行ったことはありますが、ここはそことはまるで違う雰囲気でよかった。 岩自体は砂岩のようですが、表面は岩というより砂で、遠目には砂浜みたいな岩で、色も変化に富んでいて綺麗だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白浜の三段壁

天気が良くなったのと、温かくなったので久しぶりに車の屋根を開けてドライブにでかけた。 行先は白浜の海岸、三段壁と千畳敷を目的地に、まずは三段壁を目指しました。本当は行きは高速道路、帰りは山の中の道路を奇絶狭に寄ってから帰る計画だったのだけど、阪和道が湯浅で渋滞しているので、行きに山の中を走ることにしました。が、途中で間違えて奇絶狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路島の由良要塞跡を散策

対岸の和歌山県の加太にある要塞跡に行ったのが2017年の夏なので、実に1年半も開けて、やっと淡路島の由良要塞跡に行きました。 天気が良く、比較的暖かかったので、今年初めてのオープンエアドライブで水仙郷訪問を兼ねてのドライブです。 加太の要塞と比べると崩壊が進んでいて、見ごたえとしては加太の方が上かな。フェンスで区切られていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五色台スカイライン

2018年最後のドライブは、当初は山陰の予定だったけど、年末寒波で予定変更、再びの香川県にしました。 今回は一泊の予定のドライブにしました。阪神高速は順調だったけど、山陽道が事故渋滞でまるで動かない状態。四国入りが予定より1時間遅れたので、初日は五色台のドライブだけになりました。 四国に入る前に、前回は素通りした瀬戸大橋の与…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまなみハイウェイのドライブ

先週末は九州のやまなみハイウェイのドライブにでかけました。 ここは中学校の修学旅行で観光バスで走ったっきり。単に走るだけなら新幹線で九州入りしてレンタカーを借りれば済みますが、11月という季節にオープンカーで走らない手はない。そして幸か不幸か現在は大阪勤務で別府までのフェリーがある。唯一心配なのは天気ですが、この週末は土日共に快晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲ドライブと夜景

午後から久しぶりに芦有ドライブウェイを走りに行って、その後鈴蘭台から西六甲ドライブウェイを走って六甲ガーデンテラスに夜景を見に行きました。天気も良く、陽が当たると暖かく、オープンカー日和でした。 何故鈴蘭台なのか?というとついでに神鉄の撮影を考えたからですが、ちょっと時間が遅くて線路は影になってしまい、こちらは断念です。 六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良奥山ドライブウェー全コース

前回は雨の影響で走れなかった奈良奥山ドライブウェーの全コースを走ってきました。 原始林の中の道が未舗装なのは知っていたけど、想像以上に荒れていて2速でずっと走るような道でした。前後は普通のワインディングで全体としては楽しめた。原生林の中のオープンエアドライブもまた良し。 若草山の展望台は前回行っているので、スルーして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新若草山ドライブウェー

関西の観光有料道路は数少ないのですが、その中でも、未走破だった奈良奥山ドライブウェイに行くことにしました。 入口が東大寺や正倉院の裏手という、下手に観光シーズンに行くと渋滞に嵌まりに行くような場所ですが、今は猛暑で日曜日でも観光客はそんなに多くないんじゃないかな?とか、朝の早いうちはまだすいているよね。と考えていってみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オロフレ峠を走る

GWの天気は前半はいい天気、後半は曇りや雨というのが全国的な傾向でしたが、北海道旅行でもほぼ同じでした。 その後半の初日、函館に行った翌日は洞爺湖畔のサイロ展望台に行った後、登別に抜けるオロフレ峠を走りました。 (この翌日に浦幌町の乳神神社に行っているわけですが) 天気予報ではいつ雨が降ってもおかしくないものでしたが、ごく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積丹半島の道道998号線

北海道旅行で最初に行った積丹半島の沿岸ドライブの後、出発地の小樽方面に戻るために、積丹半島内陸を横断する道道998号線を走りました。手前の道の駅でソフトクリームを食べてからいよいよ道道998号線です。 6速のまま走れる高速コーナーが続く、実に快適な道でした。標高の高いところではトンネルや覆道が続くので絶景が続くとはいいがたく、展望…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登別地獄谷

洞爺湖や昭和新山、室蘭のチキウ岬などには行っていますが、登別一帯は未踏の地。 ということで2日目は登別地獄谷に行くことにしました。 北海道のこの手の場所は摩周湖近くの硫黄山以来かな。 雲が多い日になってしまいましたが、陽がさしていて、歩くにはちょうどいい天気でした。 北海道旅行も雨が降らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

積丹半島ドライブ

数年前に行ったときは土砂降りの雨になってしまった積丹半島。 今年のGWの旅行として久しぶりに渡道することにして、まずは積丹半島の積丹岬と神威岬を目指しました。 天気もよく、屋根を開けて走れるオープンカー日和。フェリーを選んで本当に良かった。 まずは積丹岬から。 展望台から海岸まで結構高さがあって帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本宮山スカイライン

三ヶ根スカイラインの次は、有料時代に1回だけ走ったことがある本宮山スカイラインに行きました。 無料化は2006年のことなので12年以上ぶりということになります。とは言え、前回は小雨に祟られていて何も見えなかったので、そのままスルーで走り抜けるだけでしたが。 無料になったとはいえ、当日の交通量は少なくて、快適に走れまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ヶ根山スカイライン

GT公式テストの前日は、三河地方のワインディングロードを走ってきました。 まずは、数少ない有料道路、三ヶ根山スカイラインに行きました。天気は良かったものの土曜日の朝だったので車は少なく快適に走れました。道路はヘアピンの連続なので、この点ではちょっと好みには合わないのですが、フェアレディZと違って軽量なアバルト124なので、走行自体…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

白崎海岸

1月も中旬も過ぎたので、和歌山県の方へまずは水仙を。 ということで、白崎海洋公園に行ってみました。白い石灰岩の海岸は綺麗なのだが、どこに何があるのか案内がはっきり言っていまいち。水仙群生の場所も観光用のポンチ絵のような地図ではどこなのか分からんし。何より、白崎海岸が完全にダイビング客以外相手にしていないかのような状態で、展望台に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の鳥取砂丘

冬休みなので、砂の美術館に行ってみることにしました。ついでに、実は冬の日中に砂丘に行ったことがないので砂丘を歩いて見ました。 しかし、強風の上に、ちょっと前には青空も出てきていたというのに雨が降り出して。さすがは冬の山陰です。 ここが池になっているのを見るのは初めてだな。風が強いのでさざ波が立ってるし。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洲本城

今週末は室戸岬までのドライブをしてました。 その途中に淡路島を通過しますが、由良砲台跡に行くつもりが、どうもナビが間違えてくれた上に、道路に案内も無く、洲本城に行くことにしました。 駆け足で回ったので、模擬天守と周辺の石垣だけを見て後にしたので、周囲の石垣とか博物館とか、宿題がいっぱい残ってしまった。由良砲台跡という大きな見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志摩半島ドライブ

今日は綺麗な快晴で、さほど寒くもない日だったので、8年半ぶりに志摩半島のドライブに出かけました。 前回はGWに富士スピードウェイのGT観戦に合わせた伊勢湾フェリーで上陸した紀伊半島一周ドライブだったので、反対方向からの志摩入りです。 高速を降りる直前のパーキングでアバルト124の屋根を開けて、最初は窓を開けて走っていましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護摩壇山ドライブ

今日は、高野山の南にある護摩壇山方面にドライブしてみました。 気温は朝から30℃を超える暑さなので、標高が高いごく一部区間を除いて、車の屋根は閉じたまま。 まずは高野山に向かって車を走らせますが、高野山のかなり手前で世界遺産「丹生都比売神社」の文字が。いかにも日本書紀か古事記にでも出てきそうな名前とあって、素通りするのは忍びなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芦有ドライブウェイ

天気が良かったので、今日は六甲の芦有ドライブウェイを走りに行くことにしました。 日曜日なので阪神高速の渋滞もなく、芦有ドライブウェイは道路は空いていて快適でした。展望台の駐車場を埋め尽くしていたスポーツカーの集団は何だったのだろう。愛好会のツーリングかな?数カ所ある展望台の駐車場の空きを探して、中ほどの区間では1.5往復走ることに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新車の納車

Z33ロードスターからZ34クーペまで、結局合計で約13年フェアレディZに乗ってきたけど、今日をもってZとはお別れ。79162kmでした。平均燃費は9.6km/Lでほぼカタログ値通り。 ようやく新車が納車されました。試乗して、そのまま契約してから5か月長かった。 どうも選んだ色のせいでもあるようで。 何はさておき、Z33ロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバルト124 vs フェアレディZ34 加速比較

今乗っているフェアレディZ初期型とアバルト124の一番の違いはやっぱり乗り心地かなという気がする。 124の試乗では荒れた道は走っていないけど、初期型Z34よりはかなり乗り心地は良さそうな印象だった。Zの最新のサスペンションはかなりしなやかになっているという話だけど、乗ったことがないから分からない。加速だって負けていない。というか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サソリの毒、アバルト124スパイダーを見に行く

8日に国内正式発売になったアバルト124ですが、ディーラーのフェアに行ってきました。サソリの毒というより、目の毒です。 実物を見るのはもちろん初めて。パッと見にはマツダロードスターの兄弟車という雰囲気は少なくとも外観からは感じない。室内はほとんど同じでしょうけど。 ロードスターに乗っている人には常識だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more