テーマ:フェアレディZ

FUJI WONDERLAND FES!

富士スピードウェイ50周年イベント、FUJI WONDERLAND FES!に行ってきました。 1976年のF1世界選手権 in Japanは初めて(テレビで)見たレースで、ある意味では私のモータースポーツファンの原体験。翌77年シーズン後のコロタン文庫だったかのレーシングカー大百科で本格的に嵌ったのだけど。(表面冷却のブラバムB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバルト124 vs フェアレディZ34 加速比較

今乗っているフェアレディZ初期型とアバルト124の一番の違いはやっぱり乗り心地かなという気がする。 124の試乗では荒れた道は走っていないけど、初期型Z34よりはかなり乗り心地は良さそうな印象だった。Zの最新のサスペンションはかなりしなやかになっているという話だけど、乗ったことがないから分からない。加速だって負けていない。というか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンチネンタルタイヤに交換

フェアレディZの6ヶ月点検でタイヤの消耗を指摘されたので、タイヤを交換することになりました。 今まではYokohamaのDNA S.Driveを履いていましたが、このところ街乗りが主体になっていることや、あれから2年年を取り体力も多少きついので、さらにグリップ力より快適性重視でタイヤを探すことにしました。(値段もかなり大きな要素)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての西伊豆ドライブ

先週末は好天の予報だったので、何故かこれまで一度も足を踏み入れたことがなかった西伊豆へドライブに出かけました。伊豆スカイラインを含む東伊豆は何度も行っているのですが。 黄金崎からの夕陽ですが、オリンパスのデイドリームでの撮影はやっぱり好み 西伊豆の海岸からは富士山が綺麗に見えた。でも、あまり車を止めて見られる場所が無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bluetoothオーディオ

自宅のメインPCのオーディオをソニーのX-アプリからiTunesに移行することとして、さらにiTunes matchも登録して、1/3ほどのファイルをM4Aフォーマットに変更しました。 こうなると困るのがフェアレディZでのオーディオです。メインはCDから内蔵HDDに読み込んだものですが、CFカードにMP3ファイルをコピーしてサブと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルヘンラインでクラッチのテスト

ほぼ3年前に、初めてビーナスラインからメルヘンラインを走った時に、クラッチのストロークが突然無くなる症状に襲われたZ34。 http://cara-moe.at.webry.info/201008/article_24.html その後も、標高が高い道を走ると再発するようになり、最後は、1300m程度の伊吹山でも起こるようになり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての華厳の滝のエレベーター

天気が良かったので、日光までドライブに出かけて、華厳の滝に行ってきた。何度か来ているけど、実は滝正面にエレベーターで降りたことが無い。 530円は高いと思うのだけど、天気も良かったので降りてみた。駐車場の脇の展望台からは見えない滝壷も見えて、降りてみて良かったと思う。今回はたまたまオリンパスE-300を持って来ていたけど、やっぱり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンふるさとラインを走る2

しばらくの間、茨城県を離れている間に新しい開通区間が出来た、グリーンふるさとラインを走ってきました。 3年前には高萩-R461の間を走っていますが、昨年、R461から南に伸びる区間が新しく開通して、R461からR349の間が繋がっています。と偉そうに言いますが、実態は、那須・白河へのドライブの帰り、R461を久しぶりに走っていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名山

天気予報は曇り時々晴れでしたが、関東に帰ってきてからあまりドライブに出かけていないので、今日はZに乗って榛名山に行ってみることにしました。 最初は直接行くつもりでしたが、曇っていたので最初は久しぶりに碓氷の鉄道文化むらに立ち寄ってからにしました。北陸新幹線の安中榛名駅にもやはり10年ぶりくらいに立ち寄りました。なんだかんだ言われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェアレディZタイヤ交換

轍が深い道ばかりの所を走ることになって、たった1.5万kmでフェアレディZに履かせていたPROXES T1Rが4輪とも内側の溝がなくなってしまった。 18万円強で1.5万kmはきつい。とは言え、そのままのタイヤで走っているわけにも行かない。ハイグリップタイヤは体がついていかないので、スポーツグレードのうちでも安いものを主体に探して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海ブルーラインを走る

三連休の中日は、泊まりがけで庄内地方に出かけることにしました。最大の目的は鳥海ブルーラインを走ることです。 自宅からは距離があるのでなかなか足が向かなかったのですが、幸いいい天気の予報だったのとホテルも近くに取れたので出かけることにしました。 無料化されてずいぶんたちますし、この手の有料道路は無料化されると交通量が激増して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラッチ点検

土曜日にフェアレディZで八幡平樹海ライン走行中に4度目のクラッチトラブルに見舞われてしまった。今日は天気が良くないので、暇つぶしをかねてとりあえずディーラーに持っていってみた。 色々と話をしつつも、標高が高いところに行く時だけストロークが無くなるなんて事例は聞いたことないそうで。放っておけば元に戻るので熱ダレだろうとは思うけど、じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏ヶ浦へのドライブ

いい天気だったのと、朝起きるのが遅かったので、近場(というほど近くないが)の仏ヶ浦に行くことにしました。気がつけば、去年の2月に青森県に引っ越した直後に、凍結路を走って上から見た時以来、仏ヶ浦に行ったことが無い。 前回は大間から入って、川内ダム経由で大湊に抜ける経路で走りましたが、今回は反対のルートを辿って入りました。国道338号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八戸川内大規模林道を走る

釜石線をめがね橋で撮影した後、国道283号線を釜石方面に向かった後、遠野で国道340号線に入って、まずは川井を目指しました。 遠野からの国道340号線は当初は2車線の立派な道路ですが、立丸峠の部分は、川井の北にある押角峠と同様に大型車の通行困難な道でした。 対向車に気をつけつつ立丸峠を登っていきます。ところが、この先は妙に道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの人間クルーズコントロールへの道2

ヒストグラムにしてみるのは一年半ぶりくらいですが、時々は速度を意地で一定に保った運転をしてみたりしていましたが、SUGOからの帰り道は東北道北部のアップダウンのある区間で、交通量の少ない時間帯にあったので、八戸JCTまでの一時間弱、速度を一定に保つ運転をしてみました。 パワーのあるフェアレディZなので上り勾配で若干速度が落ちてもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目のクラッチトラブル

この前の3連休中日は、フェアレディZで蔵王のお釜から鶴ヶ城まで磐梯吾妻の3つの有料道路を走りましたが、磐梯吾妻スカイラインを駆け登って、浄土平を過ぎた所で再びトラブルが発生しました。 以前、長野のビーナスラインを走っていた時と全く同じ。 クラッチペダルを踏むとスコーンと抜けて、そのまま戻ってこない。足の甲をペダルの裏に引っかけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男鹿半島ドライブ

リゾート鳥海を撮影した後は予定通り男鹿半島一周のドライブに行きました。よって車はフェアレディZの方です。 国道101号を離れて男鹿半島に入って、もう一度国道101号との合流点まで戻ってくるルートで途中、水族館近くの展望公園に車を置いて昼食にしました。そこでの写真を一枚。昼食は男鹿焼きそばという、塩味のシーフード焼きそばにしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PROXES T1Rに履き替える

フェアレディZの走行距離が2.4万kmを越えて、標準装着のPOTENZA RE050がほぼ摩耗したのでタイヤを交換しました。 RE050の後継S001が妥当なところですが、公道走行であれほどのグリップは不要だし、ステアリングが重すぎで、私にはオーバースペック。突き上げが大きすぎて乗り心地も正直悪いし。各社のセカンドグレードのタイヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早坂高原の旧道を走る

龍泉洞へのドライブは、八戸自動車道を九戸ICで降りて国道340号線を走りますが、そのまま真っ直ぐ走ったのではつまらないので、国道281号、県道29号、県道7号と走って龍泉洞に向かいました。 この間の道路は特に県道29号線の峠越えは、対向車が来たらすれ違いに苦労しかねない狭い山道で、Zだと車幅が広すぎなのと、2速と3速行ったり来たり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての大涌谷

GTの決勝後は御殿場のビジネスホテルに泊まって、今日の朝は箱根に出かけました。昨日のことを思い返すと恨めしくなるほどいい天気でした。 今までは箱根は走るのがほとんどで観光はさほどしていなかったので、今日は初めて大涌谷に足を運びました。御殿場から乙女峠を越え、いつもなら箱根スカイラインに向かって曲がる交差点も直進して大涌谷に向かいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに箱根を走る

JAF GPが終わった後、月曜日は午後から出社なので、御殿場に宿泊しました。6時頃にホテルに着いて、目の前にある御殿場インター入口の表示を見ると、東名高速は渋滞50km・・・午後9時に至っても25kmとか。ただの週末にあるまじき長さで、日曜日に帰らずにすんだのはラッキーでした。 (まあ、色々と抜け道はあるけど) せっかく御殿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実燃費のばらつきを見る

カタログに書いてある燃費の元になる走行モードが何だろうと数個の数値で代表するのは非現実的だというのもまた安易なので、実際どうなのだ?というのを自分の記録で確かめることにします。幸い、Z33ロードスターの途中から給油毎の燃費を全部記録しているので、それを元に実燃費のヒストグラムを作ってみました。 フェアレディZは2台とも車載燃費計の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーナスラインからメルヘン街道を走る

今日は、今まで走ったことがなかった長野県方面のワインディングに出かけることにしました。ドライブガイド等を参考にしながら、上信越道側から入って、美ケ原高原からビーナスラインを走って茅野に抜けて、今度はメルヘン街道で佐久に抜けて上信越道で帰ってくるという行程にしました。 北関東道+上信越道で東部湯の丸インターまでR50が比較的空いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜化の滝へ行く

カシオペアと北斗星撮影後、フェアレディZ34を駆って、久しぶりに日塩もみじラインに向かいました。 それなりに車が多かったのは塩原側のユリのためだったのかな?ここはヘアピンが続くストップアンドゴーの比較的長い有料道路ですが、Z34の19インチタイヤのブレーキは悲鳴を上げることなく(Z33ロードスターでのフェードは未だに頭から離れない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンふるさとラインを走る

フェアレディZで近くの広域農道、グリーンふるさとラインを走ってきました。3回目くらいかな。 正式名称は茨城県北東部広域農道ですが、途中の案内看板を見ると「グリーンふるさとライン」という名称が付いているようです。これより南にあるビーフラインとかよりは綺麗な名前だとは思いますけど。 常磐道を北茨城ICまで走って、県道10号、15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上三依往復でのZの燃費

上三依水生植物園へはフェアレディZで行きました。いつものように車載燃費計等をデジカメで撮りつつ燃費を計算してみました。 自宅からは国道6号線の交差点を越えてからの数値にしてみました。なにしろ、ここまでは走っているより止まっている時間の方が長いくらいなので。それに、一般道走行では延々と先行車に詰まっていて、50km/L前後で淡々と走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金精道路を走って吹割の滝へ

昨日冬期通行止めが解除されたばかりの金精道路を走ってきました。前回走ったのは、たしかまだ968に乗っていたときなので、6年以上前の話です。 前回同様に日光側からいろは坂を越えて沼田に抜けました。ニュース事前に確認していましたが、日陰のごく一部に凍結が溶けていない所はありましたが、基本的には路面も乾いていて、快適に走れました。この道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタクリ山往復でのZの燃費

カタクリ山へ出かけたときの燃費を計算してみました。とは言え、自宅-カタクリ山-自宅ではなく、エンジンが温まってから-カタクリ山-近くの家電量販店というデータです。 エンジンが温まってからなのは、出発した直後に「そういえば」と思い出したから。信号待ちの間にバッグに常備しているデジカメでメーターパネルに常に表示しているトリップメーター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あぶくま洞往復のZの燃費

あぶくま洞への往復でのフェアレディZの燃費を計算してみました。区間燃費は車載コンピューターによる平均燃費と走行距離から消費燃料を計算して求めました。 行きは国道349号線を走りますが、明神峠を越えて福島県に入って水郡線東館駅付近で国道118号線と合流するまでは急カーブの少ない線形ですが、東舘から先は一転して場所によってはセンターラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見山往復でのZの燃費

先日の花見山公園へはフェアレディZで行きましたが、出発直後に給油して行ったので、そこそこエンジンが温まってから約400kmドライブの燃費の計測にもなりました。 国道293、294で栃木県の伊王野に立ち寄ってから白河ICー福島西ICまでを東北道、帰りは国道114号で福島県浜通りにある常磐富岡ICまで出て常磐道で帰りました。トリップメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more