テーマ:F1

ヨーロッパGPのSCに思う

セーフティーカー導入時にタイヤ交換をせずに最後の最後まで引っ張って、フレッシュタイヤでアロンソとブエミをぶち抜いて7位に入った可夢偉の走りは見事でした。 可夢偉の世代がフォーミュラトヨタで走っていたのは見ていますが、実際、あの世代の日本人では最速だと思うのだ。 ところで、そのSCですが、ピットストップ後のアロンソの順位を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

F1開催費用はどこに消える?

富士スピードウェイがF1開催断念を発表しました。個人的にはいいことだと思う。 というのも、入場者数10万人で、チケット代は一人平均3万円くらいのはず(自由席1.1万円~指定席6万円超だったはず)だから、入場料金収入だけで数十億円になり、スポンサー収入も入れると50億円前後の収入があるはずなのに、赤字経営になるのだから、F1開催費用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今のF1だって納税者の金使ってんじゃん

FOTAを罵倒する発言ばかり続いているモズレー&エクレストンですが。モズレーのこの発言は何かのギャグか? F1開催の為の改修費用、そもそもF1開催に要する費用を、地方自治体や政府の支援で作っているのが、今現在F1を開催している多くのサーキットの現状だろうに。エクレストンも、ホッケンハイムなどの改修に「政府が補助するのが当然」とも言…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FIAの何を今更な発言

モズレーが譲歩だかなんだか分からないことを言い出してますね。 訴訟合戦って、訴訟を持ち出しているのはFIAだけじゃないのか?時間が必要って、去年の秋からコスト削減案やポイント制等、FOTA側も色々と提案してきていたはずです。 それを徹底的に無視して、突然金メダル制を採用したりそれを撤回したりしてみせたのはどこの組織なのか。突…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIAも末期症状だなぁ

法的措置だの、20日発表予定のエントリーリストの延期だの。 記事を読むと、何か有効な手があるのかと思えば、FIAの方が手詰まりみたいですね。 仮に法的措置が妥当なもので、FOTAの各チームが敗訴の可能性が高いのならば、「エントリーしちゃえばいい」んだよね。 でも、勝つ必要なんかどこにもない。今年使っている車を必要最小限の手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOTA新シリーズ立ち上げ

やっとです。どっちが面白いレースになるのかは別にして、個人的には望ましい結果になったと考えています。 メーカーは自分の都合で出たり止めたりする。というのも昔から言われていることです。メーカーの競争が行きすぎて費用が高騰するのは今に始まったこっちゃ無い。だからと言って、それをメーカーを締め付ける理由として統括団体の責任者が言っちゃい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マノーってF1マシン作れるの?

とりあえず2010年のエントリーリストが発表されたF1ですが、その中にマノーチームが入ってる。 マノーチームはユーロF3ではトップチームだけど、そもそも車を作れるの?ローラは別途エントリーして却下されたし、F3のシャシーを作っているダラーラはカンボスが予約済み、名前だけ出てきたマーチに今更作れるとは思えないし。それに、バジェットキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FIAが規則を作ったって、結果は死屍累々じゃないの

F1のバジェットキャップ制にからんで、妥協の意思は無いことを改めてモズレーが表明したみたいですが。 確かに、規則を作るのはFIAの仕事でしょう。じゃあ、過去にFIAがどれほど現実的な規則を作ってレースを運営してきたのか。 グループAによるツーリングカーの世界選手権は、1987年の1年で終了。その後ツーリングカーレースはB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別にF1がなくても技術開発はやるでしょうに

AS WEBのこの記事とかこの記事だけど、何と言うか、牽強付会にも程があるんじゃないかと思える。 別にF1で技術開発なんてしてもらわなくても、日本には既にニッケル水素電池を積んだハイブリッド気動車が走り始めているわけで。それに、東大がオランダと共同して実験している、フライホイールを積んだ路面電車というのも既にある。 KERS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1にフェラーリは不要。でも逆も真なり

ネタとしては面白いと言うか、F1にあんまり思い入れが無いから好きに言えるのだが。 モズレーやエクレストンが、「F1にフェラーリは不要」だと繰り返してますね。 そりゃそうでしょう。それでF1に興味を持たなくなる人もいれば、そうでない人もいる。チームだって入れ代わり立ち代わりするだろうし。 でも、逆だって言えるでしょうに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1のコストキャップ制がよく分からん

しょっちゅう政治的なもめ事をやっているF1の旬のもめ事と言えば、コストキャップ制ですが、FIAのレギュレーション案を読めば読むほど、何がしたいのかよく分からなくなってくる。 骨子はAutosport webのこれまでに掲載された記事を引用してくれば 『任意の予算制限を選んだチームには、それ以外のチームより大きな技術開発上の自由が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最多勝は本当にチャンピオンに相応しいのか

拙速と言うか、まともに議論して決めたとは思いがたいのですが、F1のチャンピオンシップが最多勝のドライバーに与えられることに突然決まりました。 最多勝のドライバーがチャンピオンというのはもっともらしいのだけど、色々な状況を想定したら、どんな状況だって考えられるわけで。 ドライバーA:5勝12リタイヤ ドライバーB:4勝、2位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでエクレストンに約束するメーカーいるのか?

いつものエクレストンネタですが、また楽しいことを言ってますね。 まあ、日本語訳がどこまで正確なのかは分かりませんが。 自動車メーカーに対し、長期間にわたるF1への関与を保証してほしいという思いを明らかにした。 彼らが撤退した場合、我々としては訴えることができるわけだからね。 えーと、F1への関与を約束して、何かメーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダル制で過去の検証して何になるのよ

エクレストンがぶち上げているF1のメダル制だけど、なぜだか、Yahoo!あたりのヘッドラインにまで出てくる。 そりゃ、Autosportはモータースポーツ専門誌(のサイト)だから取り上げるのは分かるけど、ニュースとしては別にどうでもいい話。だって、公式結果を過去に遡って変える訳じゃないでしょ。だいたい、ポイント制度が変わったら、過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロイテマンってまだ出馬してなかったんだ

当時はほとんどTV中継とか無かったのですが、モータースポーツに興味を持った頃にフェラーリF1のドライバーだった人だったカルロス・ロイテマンが大統領選に出馬するとか。 アルゼンチンのどこかの州の知事で、将来の大統領候補だという話を見たのは、もう随分前のことだと思うのだけど、まだ出馬経験無かったのね。ちょっと意外なニュースでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

F1のエンジンなんて何だっていいが

F1を見るのにエンジンの銘柄なんて何でもいいと思う。別にF1が最高峰なのはエンジンパワーが理由な訳でもない。一部の例外を除いてコスワースDFVの寡占状態だった時代にF1を見初めたわけだし、その頃F1より遙に強力なエンジンを使ってスポーツカーレースなんかはやっていたのだし。 まして、シャシーやエンジンが共通だとレースがつまらなくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1日本GP、何だこれは

無事に蔵王の手前から帰ってきて、録画しておいた日本GPを見ました。 が、何だこれは。 確かに、抜けない他のサーキットよりはオーバーテイクはあったとは思う。 しかし、終盤のクビサvsライコネンのバトルが象徴的だったけど、あれは何だ?2度3度と1コーナーで仕掛けるものの抜けない。と思っていたら後ろからはピケが迫ってくる。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイトレースなんぞ百害あって一利なし

シンガポールGPが終わって前エントリーの書いたように、エクレストンが寝言を言ってます。 ナイトレースが馬鹿げた考えでないと本気で考えているのなら、昼間のレースより面白いと本気で考えているのなら、なぜヨーロッパの各国には呼びかけないのでしょう。 この時点で、エクレストン本人がナイトレース自体に価値があるとは考えていないことは明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱりつまらんかった、シンガポールGP

市街地でのナイトレース(どんなプラスαがあったのやら、全く無意味)のシンガポールGPですが、戦前の予想通り詰らんレースでした。 お膳立てはあったはず。 フリー走行絶好調のアロンソが15位に沈み いきなりコバライネンが後方に落ち セーフティカーのタイミングで有力どころが下に落ち マッサが最後尾に沈み 最後9周でスプリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベッテル 祝初優勝

いずれは勝てる車に乗って、優勝を重ねるだろうドライバーでしたが、まさか、今年、トロロッソのマシンで優勝するとは想像だにしていませんでした。 両脇に並ぶ表彰台のメンバーが、今年初優勝を遂げた二人というのも、出来すぎた話に思えますが。 確かに、ハミルトンとライコネンの2強が天候に足をすくわれて予選Q2の下から2つに沈んだとは言え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェーバーの気持ちは分かるが、ではSCをどうすべきなのよ?

マーク・ウェーバーがドイツでの出来事でセーフティーカーのレギュレーションを酷評しているそうです。そりゃ、SCのお陰で表彰台に載るどころか、ハミルトン次第では優勝の可能性があったというのは、ハッキリ言えばおかしいとは思う。見ていて、誰でもいいから抜いてくれと思ったしね。 予選17位はさておき、SCまでは目立った走りもしていなかったし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAFってモズレー信任票を投じたの?

前に書いたFIA会長の信任投票で、日本(つまりJAF)は賛成したという記事が、レーシングオンの8月号の記事にありました。 当時のニュースでは不信任票を投じたというような推測でしたが、事実は反対で、主要国でただ一国、日本だけが賛意を表明したとか。つまり、日頃FIAにえこひいきされていると言われるフェラーリを擁するイタリアすら反対した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアGPに市議会がノー

以前、F1開催なんてやめちまえば?と書いたことがありますが、オーストラリアメルボルンの議会で、実際にF1開催取りやめを州政府に求めたそうです。 http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=16064&cno=1&b6Ec=1 公園を使った特設コースなので、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1開催なんて止めちまえば?

このところF1開催に関して、次から次へと金にまつわる話が出てきますが、今度はイギリスGPも消滅の危機だそうで。 開催権料として1回2200万ドルで年5%の値上げが条件だとか。さすがは偉大なるエクレストン閣下です。要求額の桁が違います。 http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3つの開幕戦雑感

この前の日曜日は、スーパーGT、F1、ALMSと3つのシリーズの開幕戦が行われました。F1のみTV観戦、それ以外は結果だけネットで見ました。 F1はレース自体は極端に荒れましたが、よくよく見れば表彰台のメンバーは淡々と走ってましたね。SCのタイミングで順位を落としたドライバーが上位に上がる際のバトルこそあれ、本来あるべき順位同士で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんなにナイトレースが金になるか?

エクレストンがF1の興行権を一手に握って久しいのですが、このあおりを食っているのが『今のところ』オーストラリアですね。 決勝がヨーロッパで深夜になるのなら中継録画でもすりゃいい。日本だと当たり前にやっていること。でもそれだと先にニュースで結果を見ちゃった人がテレビを見ない、すなわち視聴率が下がって放映権料収入が減る。まあそういうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とってもステキなF1の金銭感覚

モズレーが提案しているF1のコスト制限案というものがあって、要するに、ちまちまと開発内容を規制するよりも、チームのトータルコストを制限するってことですが、これ、実現可能なんですかね。 だいたい、これだけ自動車メーカーにおんぶにだっこの状況で、自動車メーカーの支出額をどうやって誰が把握できるんでしょう。そもそも、モズレー自身が 『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小暮がホンダF1テスト決定だけど

何だか、納得いかない。 というのも、ブルツのテスト&リザーブドライバー契約が発表されたばかり。日本国内でも、いよいよセパンでSuper GTの合同テストの真っ最中。当然小暮も参加しているはず。 タイミングが遅いのだ。 テスト制限があるF1で小暮を何度も走らせるわけにも、いきなりテストドライバーとして採用するというのは大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more