レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 若桜鉄道、まさに県の言う通り

<<   作成日時 : 2006/07/21 21:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本海新聞WEBに若桜鉄道に問題は県全体の問題だと県が言ったという記事があります。
本音のところは知りませんが、鳥取県中部の西(米子)より出身者から見れば、「はぁ?」てなあたりですが。しかし、ここで考えねばならないのは、鳥取県は政策としてローカルバスへの補助金見直しを全県規模で行っていることです。そして県の方針に反発している筆頭が中核都市となった鳥取市です。

さて、この状態で若桜鉄道を特別視して年数千万の補助金を出したりしたらどうなるでしょうか。バスの補助金問題は泥沼に陥ります。他に公共交通の無いローカルバスを見捨てて、バスが並行している鉄道を優遇する根拠は何ぞやと、私なら県に詰め寄ります。少なくとも郡家−若桜間ではバスの方が本数が多く、所要時間も短いのですから。

だから「鳥取市内の渋滞が悪化してどうたらこうたら、こんな悪影響があるのだというのを見せてみぃ」ということでしょう。『費用負担者が納得し、県が支出する理屈が立った時には支援したい』というのはまさにその通りです。費用負担者というのは要するに県内他地域の納税者であり、普段若桜鉄道など用のない人です。金を出してもらうからにはそれなりの理論武装が必要という、当たり前の事を言っているだけですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若桜鉄道、まさに県の言う通り レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる