レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 湖岸道路を走って彦根へ

<<   作成日時 : 2009/05/01 21:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

比叡山の後は、宿泊地の彦根市へ移動しました。

最初は大津ICから名神高速を走るつもりでしたが、考えてみると、それはもったいない。ということで、琵琶湖に沿って伸びる湖岸道路を彦根まで走ることにしました。時間もちょうど夕方に当たる頃で、彦根に着く頃にちょうど夕陽が綺麗に見えるはず。

湖岸道路はあくまで普通の県道なので、他の車の流れに合わせて走りますが、適度にカーブしていて気持ちよく走れました。時間帯も途中で17時を過ぎて、平日なので帰宅ラッシュが始まる時間帯に当たったのですが、交通量は少なめでした。市街地からは外れているからでしょうね。大津付近でのR1や、彦根市内のR8前後では混んでいたのですが。

今回は出来なかったのですが、いつかそのうち琵琶湖一周走ってみたいですね。

車はエアコンを切って窓を全開にして走りましたが、やっぱり思うのは、「なんでこの車は屋根が開かないんだ!」という思いが募ります。


予定通り彦根に着く頃には夕陽がかなり低いところまで来ていたので、適当にデジカメの設定を変えて撮って遊びました。

画像

ポップアートで撮ってみた


画像

夕陽にあるまじき、デイドリームで撮ってみた


ポップアートで撮ると、シーンモードの夕陽と区別がつかない色合いになりました。露出補正が効く分だけ、ポップアートの方が夕陽撮影には使いやすいかも。

デイドリームはほんの冗談で使ってみたのですが、赤みが綺麗に消えて、鉛色に染まった空と湖面の色合いが結構好みです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湖岸道路を走って彦根へ レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる