レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 不安定だった223系のGPS測位

<<   作成日時 : 2009/09/10 07:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うずしおでは順調に計測が出来たGPSですが、マリンライナーになると一転して受信が安定しなかった。実はおわら臨回送撮影後、長浜−新大阪間を新快速で移動して、ログを取ってみようとしたのだけど、新大阪直前まで全く衛星を捕らえることが出来なかった。

下りのマリンライナー53号では普通に取れたのだけど、帰りに乗った上りマリンライナーではとにかく受信が安定しなかった。先のうずしお16号からそのまま連続して乗り継いだのだけど。

SONYのNW-A608というメモリプレーヤーで音楽を聞きながらだったのだけど、マリンライナー乗車中は妙にノイズが載っていたので、223系の場合は何かしらケーブルにノイズが乗りやすい機器があるのかもしれない。それとも窓の遮光材の影響で電波も多少通しにくいのかもしれない。

とは言え下りでは普通に取れたと思うのだけど、惜しいのは最もスピードが出せる茶屋町−児島間の新線区間がほとんどトンネルだということ。意外だったのは上に巨大構造物が被さる瀬戸大橋区間(きっぷの表示は本四備讃線という、ある意味日本一影の薄い路線名)でも無事に計測が出来たことです。ただ、騒音問題もあって速度を抑え気味なのが一目瞭然のデータではあります。

画像


加速度は高速域でのバラツキが大きいのが玉に瑕ですが、停車駅が少なく加速データが少ないのと、やはり上り40号のデータが使い物にならないのが痛い。低速域でも妙にばらついていますが、スペック通りの起動加速度2.5km/h/sで加速しているのは読み取れます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不安定だった223系のGPS測位 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる