レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北の貨物列車事情

<<   作成日時 : 2011/03/15 19:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東北自動車道は緊急物資輸送専用、東北本線は不通という状況で、なんとか羽越・奥羽線ルートは開通した、東北への陸上ルートですが、貨物列車は以前として運休のままです。

夕方のニュースで見たのですが、その理由はというと、貨物列車を走らせるだけの電力が無いということ。
なお、北海道からの貨物列車も運休ですが、こちらも、機関車交換を行う青森信号場の電力不足で仕事ができていない状態とのこと。青函トンネル用機関車に付け替えが必要と言っていて、最初は「???」と思いましたが、奥羽線からだとスイッチバックになるから機関車交換は必須なんですな。

ということで、現状は秋田−函館間が貨物列車の途絶区間になります。JR貨物の情報を見ると上越線も動いていないので、実は首都圏から東北への貨物列車自体が無いのですが。

機関車の問題だけなら、日本中で廃車予定とか、運用に余裕のあるDD51をかき集めてくればなんとかなる可能性はありますが、今度は軽油不足で走れなくなるのは必定でしょうしね。それに秋田−青森間を今更走れるのかも疑問はありますし。なにせ電化は1972年10月だから38年半も前のことだし。


海上輸送の状況がどうなっているのかは、今日の大臣発言を読めば、青森、八戸、久慈港は使えるようですから、今はこっちに期待かな。


(3/16追加)
JR貨物の貨物列車遅延情報を見ると、運送引受けが可能な区間が、秋田−函館間も繋がりました。ただ、上越線はまだ見合わせる区間に入っています。


(3/18追加)
10:00現在の情報で、ついに上越線経由で首都圏−青森、さらには青森経由で盛岡まで繋がりました。単線区間が多く残る羽越・奥羽線では東北線ほどの輸送量は望めないだろうとは言え、数100t単位の輸送力がある貨物列車が走れるようになったのは朗報です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北の貨物列車事情 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる