レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS つなげよう日本、はやて100号に乗る

<<   作成日時 : 2011/04/29 21:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日、全線復旧した東北新幹線の青森発上り一番列車の「はやて100号」に乗って上京しました。乗車区間は八戸−大宮です。

盛岡駅に入ってきたE2の先頭車には「つなげよう、日本」のステッカーが。後で見たらE3系はデザインが違っていました。

画像


八戸からしばらくは普通に走っていたのですが、盛岡発車後、新花巻あたりからでしょうか、速度が落ちていきました。そのまま今日復旧した一ノ関−仙台間に入りますが、心なしか左右の振動が増えたような気がしました。徐行とは言え在来線よりは速く、振動とは言っても在来線の130km/hよりは小さいとは感じましたが。

盛岡発時点では空席の方が多かった車内も仙台ではさすがに大量乗車で、周囲はB席以外はほぼ埋まったくらいの乗車率になりました。仙台発車直後はスピードが上がったと思ったのもつかのま、すぐにブレーキがかかり、このままの状態で那須塩原を過ぎたあたりでようやく加速を始めて、本来の速度に戻ったという印象です。

徐行区間が長いとは言え、何よりGWに間に合うように復旧してくれたことの意義は大きいですし、私も無事に上京して、最終的には富士スピードウェイの近くまで来れたわけです。復旧予定30日だった時に28日のあけぼのを確保していたわけですし。

さて、こういう非常時のダイヤともなれば、やっぱりGPSでログを取ってみたくなる。ということで、盛岡の手前−大宮の速度をグラフにしてみました。


画像


さすがに、前に経験した遅延回復時の全力疾走とは比較にならない低速走行ですし、盛岡−宇都宮間の大半の区間を160km/h前後で走っているというのは、想像以上の徐行ダイヤでした。これから随時直していくのでしょうけど、元のダイヤに戻るのは結構先になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つなげよう日本、はやて100号に乗る レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる