レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊勢線の輸送密度って?

<<   作成日時 : 2011/09/30 21:27   >>

トラックバック 1 / コメント 0

Twitterで伊勢線の輸送密度で特急の乗客数が入っていなかったというのを見つけたのと、かつてとある掲示板で議論したこともあるネタなので、ちょっと数値を並べてみる。

特定地方交通線の輸送密度が公表されていた頃の伊勢線の運転本数は、普通列車7往復、急行「紀州」1往復(のち亀山経由に変更)、特急「南紀」3往復でしかありません。一方で、特定地方交通線としての伊勢線の輸送密度は1500人強でした。ということは、近鉄名古屋線と完全平行状態の伊勢線で普通列車と急行合わせて8往復(16本)で輸送密度1500人を叩き出していたということになります。

まあ、この時代、8往復の若桜線ですら乗車運動で2000人前後の輸送密度だったということもありますので、1本平均の乗車人数が100人前後となってもおかしくはないのかもしれませんが。

伊勢線の乗車実績は、実は三重県統計書に伊勢線開業前から各駅の乗車人数のデータが公開されているのでそれを拾ってきます。とりあえず昭和55年度から第3セクター転換を挟んで平成21年度まで5年おきくらいに並べてみました。

関西線(JR)南四日市河原田中間駅津(紀勢線)
S55696956158674
S606861624134657
S6256350212529153
S6353192243511254
H169141347561202
H413785511458
H1015026951602
H1514118041488
H2117059521724


関西線や紀勢線への直通客の表記が年ごとに違うことがあるのですが、国鉄時代は南四日市と河原田の関西本線の欄、津の紀勢本線の欄が直通客と見ていいでしょう。伊勢鉄道に転換された直後の昭和62年度の数値と比べても妥当でしょう。伊勢鉄道の輸送実績は快速「みえ」設定後に激増していることも分かります。

昭和54年度までは乗降通過客数となっていて、昭和54年度の場合の普通客は以下のようになっています。数値は年間の人数です。

下り上り
南四日市12471292
関西本線232212234644
河原田2777891213925
関西本線22302288
中間駅計17522115751053117261
244324248758


ほとんどの客が関西本線から紀勢本線に直通していることが明確に分かります。また、中間駅の利用者が実に寒いことも。直通客が普通列車だけでないのは、この後の推移、特に伊勢鉄道に変わった時点と比較すれば間違い無い所でしょう。

伊勢線の利用者数は、普通列車が往復で400人程度、特急・急行列車が1200人前後というあたりでしょう。仮に伊勢線の輸送密度が特急客を含まないとすると、どう考えても第一次特定地方交通線の基準(営業キロ50km未満で輸送密度500人/日以下)すら満たせそうにありませんが、伊勢線は第二次ですね。

ちなみに数字で見る鉄道2010から平成20年度の数値を見ると

輸送人員1,659千人、輸送密度3,760人ですから、平均乗車キロは18.4km

となります。伊勢鉄道の営業キロは22.3kmですから、平均乗車距離が約9割に達しますし、中間駅の乗車人数(952人/日)も考えると、全区間を通して乗る客が乗客の大層を占めると言えます。というか、普通列車は19往復ありますが、これでなお中間駅の乗車人数は1000人に満たないのですから、昭和55年くらいに普通列車だけで1500人というのは、ちと考えがたい。


(10/1 追加)
昭和49年03月22日の衆議院運輸委員会18号の会議録に、伊勢線のダイヤ(普通列車7往復)を説明せい!という質問があって、それに対する回答として、普通列車の乗車率が8%という凄い数値が出ているんですよね。
もっとも、伊勢線はC線ですし、昭和37年の運輸委員会(昭和37年4月11日 第040国会 衆議院 運輸委員会
)や予算委員会(昭和37年2月22日 第040国会 衆議院 予算委員会第四分科会
)の答弁を見ると、対になるべき南伊勢線(松阪−伊勢)と合わせて、伊勢湾岸にできるはずだった臨海工業地帯の貨物輸送(標準軌に改軌された近鉄名古屋線代替でもある)が主眼だった路線だったようですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここは酷い鉄の処女ですね
拷問と処刑の西洋史 (新潮選書)新潮社 浜本 隆志 Amazonアソシエイト by ルイ16世の処刑を王殺しの伝説から読み解いてみたり 公開処刑が共同体にいかなる意味があったのかを読み解いたりと フォークロア的な側面からの拷問や処刑の分析である で、今は人権思想に上塗りされてしまった訳なのだが その人権思想ですらそこはかとなく血のにおいがするのは気のせいであろうか 鉄の処女 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84... ...続きを見る
障害報告@webry
2011/10/01 01:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊勢線の輸送密度って? レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる