レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州ドライブでのアクアの燃費

<<   作成日時 : 2012/07/18 19:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アクアで走った以上、燃費は当然気になります。

画像


いつものように、平均燃費計とトリップメーターの値から、区間毎の燃費を計算しました。とは言え、走り始めた時点での平均燃費は0.6km/Lとなっていましたが、トリップメーターの数値のデータを記録し忘れたのが残念です。地図で計測して、高速に入ったときの読み値から逆算すると、0kmだったとは思いますが。

まずは上信越道の須坂長野東インターで高速道路に入りました。休日朝の長野市街地を走り、高速に入った時点では平均燃費は17.8km/Lでしたが、この後の登り坂をものともせず、平均燃費は上がって、最高点付近でも21km/L前後の表示でした。松井田妙義インターに向かって一気に下る道はほぼEVモードで、結局、高速道路での燃費は25.3km/Lでした。同じくらいの平均速度だとオーリスRSは18km/Lくらいなので、圧倒的にアクアが上です。

画像

須坂長野東IC→松井田妙義ICの標高


松井田妙義からは碓氷峠旧道を走りました。登り坂とは言え、先行車に引っかかってペースが上がらない時は結構EVモードになったり、それなりに電力回生が効いていましたが、さすがに延々と登る道の燃費は厳しく、松井田妙義インターから渋峠までの燃費は14.3km/Lでした。この後はEVモードでほとんどエンジンが回ることなく下り、下りきった中野市付近を過ぎると再び野尻湖まで登っていきました。結局、渋峠から野尻湖までは44.2km/Lでした。下りでは普通のガソリン車でも燃費を稼げますが、オーリスRSでここまでの燃費を叩き出す自信はない。

画像

松井田妙義IC→渋峠の標高


画像

渋峠→野尻湖の標高


野尻湖から善光寺まではアップダウンの続くワインディングロードを走って、最後の長野市街地も含め、燃費は21.1km/Lでした。

画像

野尻湖→長野市の標高


最後、満タン給油のために入ったガソリンスタンドまでの燃費は21.3km/Lでした。走行距離は318.1kmで給油量は15Lだったので、満タン法との差は小さかった。レンタカーなので走り始めにどれだけ減っていたのかは不明ですが。

勾配といいカーブの多さといい、燃費走行には不向きな場所ばかり走っていたと思いますが、それでも平均燃費が21km/Lを越えたのはちょっと驚いた。ハンドリングも楽しかったし。エコランというほどのエコランはしてないし、エアコンも普通に使っていた。

なお、松井田妙義IC→長野市までのワインディング走行の平均燃費は20.1km/Lでした。上信越道での25.3km/Lよりは悪いけど、走った道路を考えると十分低燃費と言えると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州ドライブでのアクアの燃費 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる