レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 大根島から美保関までドライブ

<<   作成日時 : 2012/08/20 20:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

盆の帰省の際に、子供の頃に一度行ったことがあるだけの、大根島と美保関をドライブしてきました。

昔行った時は、大根島はどこかから渡し舟で、美保関も境水道を宇井渡船で渡ってそこからタクシーで行きましたが、今はどちらも橋で繋がっています。境水道の方は既に境水道大橋がありましたが、当時は有料でしたし。

内浜産業道路から江島大橋を渡って大根島へ。大根島をなるべく湖岸に沿ってドライブした後、中海に気づかれた築堤上の道を走って島根半島に渡りました。島根半島の境水道側を真っ直ぐ走れば美保関まで行けますが、七瀬トンネルで日本海側に出てから、リアス式海岸に沿って走ってから美保関に向かうルートで走りました。

最後は、境水道大橋を渡って外浜に戻りました。

画像


江島から大根島に入って、湖岸に出るつもりでしたが、道なりに走っていると島の中央部に向かってしまって、引き返して狭い路地に入ってなんとか湖岸に出ることが出来ました。湖岸に沿った道路はあちこちで道を付け替える工事をしていたので、GPSログだと湖面に出てしまっている所も、実際の道なのかもしれません。

画像


島根半島では晴天(で猛暑)の中で、しばしリアス式海岸を眺めてから、すれ違う幅もない道でもう一度島根半島を横断して境水道側に戻りました。

画像


久しぶりに見る美保関灯台は、結構小さかった。

旧美保関町の境水道沿岸というと、忘れてはならないのが男女岩(めおといわ)です。陽が当たる側から見るとこんな感じですが、

画像


陰になっていた側からはこうなります。

画像


どっちが男で、どっちが女かは、言うまでもなく明らかですね。


ワインディングロードとしては、大根島内はおおむね生活道路ということもあって、湖岸ドライブを楽しむ場所と考えるべき道ですね。島根半島の日本海側は、結構楽しい道でした。センターラインはありませんがすれ違いはそれほど困難とは思えませんし、そもそも、他の車とも出会いませんでしたし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大根島から美保関までドライブ レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる