レースとレールと、車に乗って

アクセスカウンタ

zoom RSS 忠類ナウマン象記念館

<<   作成日時 : 2013/05/03 20:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

帯広から襟裳岬までドライブする途中に、忠類の道の駅に併設されているナウマン象記念館に入りました。忠類で初めて完全な化石が発掘されたというのは知らなかった。

その前に、道の駅でゆり根白アンパンを食べましたが、本当にゆり根が入っていて、ちょっと変わった食感を楽しめました。

ナウマン象記念館は入場料金300円ですが、中の展示物を考えればお得な感じ。以前入ったことがある長野県の野尻湖のナウマン象のことも触れられていました。象以外にも貝を中心に化石が展示されていますし。異常巻きアンモナイトもありました。異常巻きアンモナイトに関しては、生態との関係でこうなるものだという説明の書籍をつい最近読んだなぁ。

画像


画像


2回撮りで平行法のステレオ写真にしてみました。FUJIのステレオデジカメは手振れ補正が無いので、こういう暗いところでは使いにくい。ということで、手振れ補正付きのコンパクトデジカメでの撮影です。基線長がいい加減になるのは仕方ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忠類ナウマン象記念館 レースとレールと、車に乗って/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる