Aquos Sense2とATH-ANC600BTで通話不可

随分前からスマートホンでの通話はBluetoothヘッドセット、またはヘッドホンの通話機能を使っています。組み合わせによっては両方のバッテリーが急激に減少することもあったけれど、最近は特段問題はなく使えていました。 去年はBluetoothイヤホンとして、オーディオテクニカのノイズキャンセルイヤホンATH-ANC400BTを買って…
コメント:0

続きを読むread more

iPad miniのナビで姫路城へ

iPad miniでのYahooカーナビのテストで姫路城まで走ってみました。 Yahooカーナビに限らずメーカー純正ナビですら同じですが、阪神高速の乗継制度を全く無視するのは困りものです。知っているから無視して走れますが、知らないとナビ通りに走って余計な高速料金を支払うことになるわけで。アメリカのような訴訟社会ならどうなることやら…
コメント:0

続きを読むread more

国産車のGTグレードが減ったのはいつのことか

ベストカーのWEBの記事のネタにマジレスするのもかっこ悪いのだけれど、いくらなんでも、こんな事実誤認に基づいた記事は自動車メディアとしては許されざるものだろう。 日本車のグレード名から「最近」GTグレードが激減していて、その原因として、1997年発売のゲームのグランツーリスモを挙げるなんて、事実誤認も甚だしい。 事実を列挙してい…
コメント:0

続きを読むread more

iDrive地図更新停止に伴い、iPadをナビ化する

自分で買った車じゃないので、それにどうこう言うのはお門違いかもしれないけれど、iDriveのうちCIC時代のカーナビ地図更新はどうも終わったらしい。 2020年版の時点で、後継のNBTやNBT EVOが2019年4月版だったのに、CICは2018年12月版と半年近い差を付けられ、この間に故郷の高速道路の開通があったので見送ったのだが、…
コメント:0

続きを読むread more

ノート1ヶ月の受注台数

日産ノートは初代前期型の、肩の力を抜いたスタイルが好きだったのだけど、まあそれはどうでもよく、新型ノートの1ヶ月の受注台数が発表になった。 この手の記事は必ず「好調な受注」ということになるのだが、他に新型車が無い中では、正直、日産大丈夫か?という疑問を感じてしまう。 実質的に200万円台後半の値段になる車が1ヶ月で2万台受注…
コメント:0

続きを読むread more

MT車販売ランキング2019年版

クーペの残存台数の次は、同じく恒例のMT車販売ランキングです。 2018年版でも少し触れていますが、スポーツカーが販売台数を減らしている傾向は2019年でも変わらず、結果としてスポーツカーが順位を落としています。その裏で、マニュアルトランスミッションに関して2019年に自動車メディアを賑わせたネタと言えば「なぜカローラにMT車を設…
コメント:0

続きを読むread more

クーペの残存台数 令和2年3月末現在

年が変わったので国会図書館の遠隔複写でデータを取り寄せました。毎年恒例?の自動車統計データです。 まずは、令和最初、令和2年3月時点でのクーペの存続台数です。 平成最後のデータではどうも200台が足切りラインでこれを切ると車名別のデータが無くなっていたのだけど、令和最初のデータでは、足切りラインがなんと500台になったようで…
コメント:0

続きを読むread more

続 エレコムTK-FBP100顛末記

2年以上前に買ったマルチペアリング対応のテンキーレスBTキーボードの続きです。 買った当初から2台のデスクトップPC、3つのBluetoothアダプタの組み合わせでチャタリングが発生し、あげくに、半年前にはCtrlキー押しっぱなしになる症状が発生したエレコムのTK-FBP100ですが、単に必要に応じてパスワードを入力すればいいSt…
コメント:0

続きを読むread more

今年のデジタルもの購入

今年の大きな買い物として、最後の最後に、15年ぶりにモバイルノートPCを中古で購入してみた。10月の第8世代iPadに続いて2つ目。 モバイルPCとしては1990年代のThinkpad 535E以来ずっとThinkpadばかりだったのは、何よりトラックポイントが好きでトラックパッドは嫌いだからだが、2004/5年にThinkpad…
コメント:0

続きを読むread more