気を取り直して、北陸撮影行

悲惨な結果に終わった上越市での撮影の後、次なる予定地、北陸本線美川-加賀笠間間の直線陸橋下に向けて車を走らせました。2004年9月に電車の中から見かけて以来、次はここに来ようと思っていた場所で、その時に撮り逃したパノラマグリーン車がメインターゲットです。

画像


好みで言えば、「しらさぎ」時代の塗装の方が好きでしたが、これは名古屋駅で撮ったことがあるだけです。「スーパー雷鳥」時代の写真はありません。その他、いくつか収穫がありました。

画像

やはり、前回綺麗な写真が撮れなかった419系


これ、空いているときに座れば快適、それ以外では乗りたくない車両ですね。学生時代に北陸にはよく行きましたが、ホームに沢山乗客がいるときにこれがやってくるとがっかりでした。同型の715系0番台、1000番台が既に引退しているのですがねぇ。

画像

クハのみ種車の車体をそのまま使用している413系100番台


この413系100番台も、わずか1ユニットのみの生産に終わった、473系が種車です。60Hzの平坦線用出力増強型でした。クハの方はサハ455改造の700番台ですが、当初から413系の制御車とされていたので、機能的にはクハ412に合わせてあります。

画像

たまたま走ってきた475系の交直流急行型の標準色ですが、正直、この塗装は地味


画像

415系800番台


七尾線から直通してきた113系改造の415系800番台には、「元気宣言、能登」のヘッドマークが掲示されています。こちらは上り向きですが、反対側が「元気宣言、能登」と書かれています。

それはいいけれど、側面を見れば明らかに種車が113系の初期車な訳でして。私の地元の常磐線ではこれより遥かに新しい500、700、1500番台ですら廃車にしているわけで、4連固定は使いにくいとしても、3連ユニットの700番台くらい買えばいいのにと思いますね(新車を作るなんて想定出来ないのがJR西)。中間車の安上がりな先頭車化改造なんてお手のものだろうし。


だいたい17時半くらいまで撮影しました。これから帰れば、ちょうど自宅最寄りのインターを通るのが0時過ぎになる計算になりますので。(笑)

この記事へのコメント

2007年05月06日 18:31
こんばんは。475系のデカ目まだ元気に走っているのですね~。地方では、まだまだ健在のようで、安心しました。
赤い砂兎
2007年05月07日 21:17
僕はというと、"つぶらな瞳"の方が好みなので、あんまり気にしてないのですが、大目玉もこれはこれでいいものです。どっちかというと、北陸色は昔の赤に白いラインの方が良かったなぁ。って方が気になります。(^^;

この記事へのトラックバック