紀勢本線多気前後で撮影

今日の朝は多気駅前後で紀勢線の撮影です。最初は多気-相可間で上りの南紀2号でした。

画像


この後、多気-徳和間の櫛田川鉄橋に向かいました。ここは小学生の頃に読んでいたケイブンシャの「鉄道写真大百科」にも載っていた場所で、一度来てみたかった場所でした。実は実家からこの本を持って来ていたり。

画像

普通に換算50mmでキハ40系


画像

堤防をちょっと降りて、ローアングルでキハ11


ローアングルだと背景に出来た陸橋が余り気にならなくなります。綺麗な白い弧を描いている陸橋なので、私は気にならないのですが、中途半端に入ると今一つになってしまいますし。

画像

換算18mmで南紀を撮ったけれど、微妙にシャッター切るのが早かった



上り「みえ4号」の後追いまで撮ってから、那智の瀧方面へ向けて、一路南下しました。

この記事へのコメント

2009年04月28日 21:52
こんばんは。
紀伊半島は過去に長期旅行をした事があるので、懐かしいです。
非電化区間は、ホント美しいですね。
また行きたいなあ…。
赤い砂兎
2009年04月29日 19:53
紀伊半島は伊勢志摩しか行ったことが無かったので、GWに一蹴してくる予定を立てました。駆け足になるので、鉄道ネタはほどほどにするつもりですが。

この記事へのトラックバック