JAFグランプリの予選

土日に行われるJAF Grandprix (FUJI SPRINT CUP)の予選が行われました。仕事の関係で今日は休み。ということで早朝に自宅を出て富士スピードウェイに向かいました。平日朝の都心突破なのでフォーミュラ日本フリー走行は無理だなぁと思っていたのですが、無事に間に合いました。

フォーミュラ日本の第1レースの予選はタイムアタック時の最高速度で決めるというおそらくは前代未聞のやり方。特にシーズンの下位チームを中心に最高速狙いのドライバーが誰か出てくるか?という期待に、見事にコッツォリーノが応えてくれました。そしてぶっちぎりの314km/hでポール。

画像


呆れるほどに真っ平らなリアウィングが一人目立っていました。

画像

中嶋レーシングはサイドポンツーンにスポンサーロゴが付いていました。リアウィングは普通のセッティングです。コッツォリーノとの違いは明白です。ただ、今回の小暮はFNもGTも不発でした。

GTの方ではGT300でカラーリングの変わった車がいくつか。ミクは真っ白に、エヴァは真っ黒に。

画像


画像


事前に情報が出ていたので分かっていたことですが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック