クーペの現存台数

プレッソの現存台数を調べたときに、他のクーペやスポーツカーの現存台数も見てみました。

平成10年度以降の登録が無い車は分かりませんし、レビン/トレノやスカイラインクーペのようにセダンと一緒になっている車は分かりません。(あと、MR-2/MR-S、ロードスターを調べ忘れた)

トヨタ
 セリカ(普通車登録) 48,740台
 セリカ(小型車登録) 9,381台
 カレン 8,190台
 スープラ(普通車登録) 16,839台
 スープラ(小型車登録) 1,837台
 サイノス 14,929台
 セラ 2,309台
 ソアラ(普通車登録) 27,525台
 ソアラ(小型車登録) 8,160台
 レクサスSC 3,812台
セリカの小型車登録は180系までですし、スープラの小型車登録も70系の2リッター車、ソアラの小型車は2代目の2リッター車までですから、いずれも1990年頃に生産が終わっているのですが、意外と残存数が多いですね。特に小型車登録のソアラがレクサスSCより多いのが。セラがプレッソより多いのはちょっとショックだったり。

日産
 フェアレディZ(普通車登録) 57,939台
 フェアレディZ(小型車登録) 5,891台
 スカイラインGT-R/GT-R(普通車登録) 48,102台
 スカイラインGT-R(小型車登録) 1,308台
 シルビア(普通車登録) 23,222台
 シルビア・ガゼール(小型車登録) 45,852台
 180SX(普通車登録) 3,915台
 180SX(小型車登録) 21,628台
現役のZやGT-R、最近まで生産していたシルビアが多いのは分かりますが、Z31までしか存在しないZの小型車もまだまだ多く、それよりも何よりも、GT-Rの小型車登録が驚異的です。生産車で小型車になるのはPGC10、KPGC10、KPGC110の時代ですから、もう40年前後前の車なのに。
謎なのは、普通車登録の180SXの数です。そりゃオーバーフェンダー付けたのは多いだろうけど、それがこんなに登録されているということ?

三菱
 GTO 5,107台
 FTO 5,577台
発売当初は結構売れたと思うのですが、今や合計で1万台強しかないとは。

ホンダ
 NSX 6,261台
 CR-X 6,708台
 プレリュード(普通車登録) 12,199台
 プレリュード(小型車登録) 5,508台
 S2000 19,064台
ホンダは純粋なクーペよりハッチバックのシビックが主体でしたし、肝心のインテグラが3ドアと4ドアの区別が無いのが残念なところです。

スバル
 アルシオーネ(普通車登録) 2,183台
 アルシオーネ(小型車登録) 204台
アルシオーネの小型車は初代の1.8リッター車で、初代の2.7リッター車は普通車登録になるのでSVXと合算になってしまっているのですが、それを考慮しても初代アルシオーネは300台も無いんだろうなぁ。

マツダ
 RX-7(普通車登録) 28,066台
 サバンナRX-7(小型車登録) 11,721台
 RX-8 41,644台
作っていた期間の長さが全然違うとは言え、RX-8とRX-7の現存台数に大差無いのがなんとも。

いすず
 117クーペ 2,281台
117クーペのデータがまだ残っていることにも驚きますが、ユーノスプレッソより多いのはさらに驚きます。 


レビン/トレノ、インテグラ、サニーのクーペ等のセダンの派生車種としてのクーペの台数が分からないのが残念ですが、2000年前後に相次いで生産中止になったセリカ、シルビア、プレリュードあたりの現存台数がクーペ市場の寒さを思い知らされます。特に平成11年度以降の各年度の新規登録台数を見るとなおさら。



(2012/5/16訂正:H23版を書いていて小型車登録のスープラの数値がセリカの数値になっていることに気づいたので、訂正)

この記事へのコメント

ぼつ
2010年12月18日 23:28
貴重な情報ですね
アルシオーネ、200台もいたんですね
赤い砂兎
2010年12月20日 21:07
初代アルシオーネは現役で売っている時からろくに見たことがないので、200台というのは確かに「も」かもしれません。

この記事へのトラックバック

  • アルシオーネは絶滅危惧種か?

    Excerpt: 衝撃的な記事を見つけた アルシオーネの現存台数とのこと ▼赤い砂兎さん(2010/12/14) http://cara-moe.at.webry.info/201012/article_13.h.. Weblog: ぼつのつぼ racked: 2011-02-18 13:35