函館本線撮影(2回目)

岩見沢のホテルを出て、まずは幌向-上幌向間の直線に函館線の撮影に向かいました。7月の渡道時と全く同じ場所ですが、あの日は平日だったのと、フラノエクスプレスのうちニセコエクスプレスが走っていない日だったのですが、今はフラノ紅葉エクスプレスとして走っているので、その2本が主目標です。

画像


画像


フラノエクスプレスはやっぱり白い部分が飛んでしまった。9時過ぎくらいからは正面に陽が当たりにくくなって来て。昨日の室蘭本線と同様、夏場向けの撮影地ですね。

画像


朝早く着いたのでオホーツク1号も撮影できました。7月渡道時にはこれに乗って網走に向かったわけですが。

画像


後追いですが、711系の復元塗装も走ってきました。国鉄時代に渡道したことはないので、もちろん見るのは初めて。ただ、結局これ1系列だけに終わったこの塗装って、標準色には違いないけどちょっと違和感もある。この次の交流近郊型電車は713系ですが、白に緑のラインだし。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック