津島ノ宮

二日目は荘内半島をぐるっと回ってから高松方面に走りました。その途中に津島ノ宮に立ち寄りました。

ここは、神社本体より、駅の方がその斯界では有名かもしれません。年末はそういう日ではないので、本殿への橋は通行止めです。なので、遠目に拝殿しました。

画像


画像


本殿までの橋は想像以上に長いものでした。橋脚にかかっている橋桁の影がなぜだかロの字になっているのが気になります。
ということで橋桁を見てみると、不法侵入しても、ずっと気を付けて歩かないと海に落ちそうな構造でした。8月5,6日の本番では木の板を張るようですね。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック