岡山ブルーラインを走る

美作やまなみ街道を走った後は、狭い県道を抜けて岡山県内を南下して、岡山ブルーラインに向かいました。

私好みのワインディングロードではないのですが、一応はお勧めドライブルートにも入る道路ですし。
しかし、国道2号岡山バイパスを西向きに走りながら起点から入ろうとすると、国道を早めに側道に降りて、側道からこっそり入るような形になってちょっとなぁ。というか、ブルーラインの交通量が多い上に、一時停止から交差点を曲がる形で合流するから入るタイミングを掴みにくい。

岡山ブルーライン.jpg

日曜日の日中ながら、山陽道の料金を避け、国道2号バイパスの混雑を避けるためかトラックが多い。有料時代からそういう使い方をされていた道だから仕方ないとは言え。海沿いの山の中を走る区間の登坂車線で抜いてからはそれなりに快適に走れました。信号は展望台への交差点1か所なので、ペースはともかくストレスは溜まらないのはいいけれど。空いていれば比較的楽しめそうながら、そういうことは滅多になさそう。

県道260号への分岐点がブルーライン自体の終点で、トラックの多くはここで山陽道備前ICに向かっていきましたが、私はこのまま道なりに赤穂方面まで走って、赤穂ICで山陽道に入りました。

この記事へのコメント