Super GT第5戦を観戦してきました

Covid-19のために開幕が遅れて、夏にやっと開幕したものの第4戦までは無観客開催だったSuper GTですが、10月の第5戦からは限定的ながら観客が入れることになりました。

最初はスタンド等の指定エリアのみ発売で、政府によるイベント観客数制限緩和後に自由エリアが追加発売になりました。とはいえ、富士スピードウェイにホイホイ関西から行くのも気が引ける。関東はもう一つツインリンクもてぎもあるから、鈴鹿のみの関西と違って3戦あるとはいえ。

ということで、ローソンチケットの予約サイトを確認しながら、数か月前に確保しておいたホテルのキャンセル期限間際の先週半ばに自由エリアを購入して見に行きました。GT500はレクサス/トヨタがLCからGRスープラに変更、ホンダNSXがClass1規定を満足するFR化と車的にも興味深いシーズンをやっと見られるだけでもうれしい話ですが、レース自体も面白かった。

結果的にはGT500もGT300も中盤以降は優勝マシンは独走体制になってしまったけれど、GT500は後ろから不運などで軽いままだった車が追いかける展開ですし、両クラスとも2位~4位くらいの争いが本当に最後まで気を抜けない展開でした。観戦場所は最近好みの第3セクターのGRスープラコーナー付近で、第13コーナーからパナソニックコーナーまでのラインの奪い合いが見ごたえありました。やっぱり、F1の時の仮設スタンドを復活させて欲しい。

優勝したデンソーサードはGRスープラ+BSタイヤ勢では最軽量ながら、実は38kgも積んでいたのね。しかし予選順位からはまさか優勝するとは思いもしなかった。
P201470389.jpg

で、見ていても第3セクターでも動きがよく、本当にウェイト重いのか?と思うくらいに速かった14号車スープラが、まさか2位とは。というかキーパートムスを含めて、この速さは何なのだろう。
P201480196.jpg

どう考えても勝たなきゃらならないレースだったと思うARTA NSX。AS WEBの記事だとタイヤ交換のアウトラップが異常に苦しかったそうだけど、その後もキーパーやワコーズとの闘いでも苦労していたのがなぁ。
P201470204.jpg

勝たねばならなかったもう一台がカルソニックだよなぁ。まさかのペナルティで沈没。でも、その後の追い上げは速かったから、あれが無ければ・・
P201480052.jpg

この記事へのコメント